カテゴリ:ある夜のクロスロード( 38 )

 

遠来のお客様が

夕べは遠来のお客様がお二人。

お一人は以前クロスロードに足繁く通ってくれていたお客様の奥様。彼女のパリ時代の恩師お二人とともに。(彼女は東京から。恩師のお一人は水沢、もうお一人は盛岡でした)
店に通ってくれていた彼はクロスロードが燃えて一年経たぬ頃に喉頭癌で亡くなりました。
彼がある日、店へ来て「助けに来たのに助けられることになっちゃったよ」とぼそっとつぶやいたのを鮮明に記憶しています。
彼は復興支援のため出向で県庁の復興局へ来ていたのです。
それが喉頭癌になり、こちらで手術を受けなければならなくなった時につぶやいた言葉でした。
仮営業をしていた「みかんや」さんへも来てくれましたが、結局、その時が最後となってしまいました。

その後、彼が所有していたギターを引き取ることになり三本が手元にやって来ました。
うち二本は現在の店に置かれています。
そのギターたちを見ているといつも彼のことを思い出しますし、彼と音楽について時間を忘れて話したことを思い出します。
彼のギターたちとこうしてクロスロードでまた奥様に会ってもらえたのを嬉しく思いました。

もうお一方は栃木県の益子で陶芸作家をされている方。
彼は盛岡出身でギターの名手でもあります。
現在もバンド活動をしていて最近地元レーベルからオリジナルCDを発売しています。
ニューオリンズ系ブルースを彷彿とさせるタイトなナンバーが並んでいて益子のご当地ソングも含まれています。
宇都宮市内の商店街のCMソングも作っているそうです。
彼が店を訪ねてくれたのはずいぶん前の話ですが、顔を見てすぐに思い出しました。
むろん、様々な音楽の話に花が咲きました。

こうして遠方の方々が訪ねてきてくれるのは本当に嬉しい限りです。
店を再開したかいがあります。


[PR]

by ma.blues | 2016-09-29 11:48 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

ビッキー登場!

昨夜は盛岡市大通でフォーク酒場「天がえる」の店主ビッキーがやってきました。
自らパーソナリティを務めるラジオ番組のアシスタントともに。

一杯呑まないうちにあちこちへ電話を。
やがて、やって来たのは以前「ブレアンディ」のマスターをしていた石澤さん。
彼は現在、向かいのビルの二階で「ブーレ」という店をやっています。
続いてやって来たのは「Take it easy」のマスター高橋くん。
さらに時間をおいて、お客さんとともに来たのはTakeの下にある店「夢house」のママ、ゆめさん。
八幡の店の主人たちが三人も集まりました。

ビッキーが僕の店を紹介するために呼んでくれたのでしょう。
有難いことです。

しばらく談笑していましたが、例のごとくビッキーがギターを弾き始めました。
b0169403_16495218.jpg
彼が楽しそうにギターを弾いている顔を見るのは嬉しいです。自分の店でずいぶんと弾いているはずですが、クロスロードに来ると普段は弾かないような曲を楽しそうに弾いています。
いくつになってもギター小僧の一面は変わりません。

途中から彼の伴奏でカラオケ状態に。
店にはマイクがありますからケーブルを延ばして客席へ。
まるで昭和のカラオケ状態でした。
ゆめさんとそのお客さんが歌ってくれましたがお二人ともお上手。
でも、カラオケとはちょっと勝手が違うので戸惑ってもいました。
生伴奏で歌うのとカラオケでは相当な違いがありますから、慣れないと歌い辛いでしょうね。

ともかく、なんやかやでお開きとなったのは4時過ぎ。
帰る頃には辺りは明るくなっていました。
でも、こうしてお客さんを集めてくれたビッキーに感謝感謝です。


[PR]

by ma.blues | 2016-09-23 17:04 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

「らっこ」さんのミニライブ

昨夜は盛岡でシンガーソングライターとして活動している「らっこ」さんが遊びに来てくれました。
で、緊急にミニライブ。
b0169403_23214251.jpg

以前、一度店でのライブをやってもらいました。
「中津川べりフォークジャンボリー」や「盛劇ライブ」などにもよく出演していた彼女は、山崎ハコのファンで歌い方もちょっと似たところがあります。
体調を崩したりしてなかなかライブを出来ていないようですが、昨夜は歌ってくれました。

お客さんも数人来ていましたので通常のライブのような感じで楽しめました。
ふと気付くと店の中全員がミュージシャン。
確かにミュージシャンが多く来る店ではありますが、全員というのは珍しいです。
ハコの曲や懐かしいPP&M(ピーター、ポール&マリー)の曲など数曲を歌ってくれました。

先月29日のライブ以来、お借りしている簡易PAを使うこともなかったのですが、今回やっと使うことが出来ました。
普段、店でのライブは機材を使わず生音でやっていますが、何らかの機材を使うとライブっぽくなるのは不思議ですね。
と言うより、機材があることに慣れすぎているのかもしれません。

ライブ後はセッション的にギターを弾いたり歌ったり。
こんな情景があるのは楽しいですね。

「らっこ」さんと一緒に来てくれた方はPP&Mコピーグループのリーダーでした。
いつか、そうしたグループとともに彼女のライブも入れられたらいいな、と思っています。
[PR]

by ma.blues | 2016-01-05 18:09 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

ビッキーがやって来た

昨夜(2日)深夜にフォーク酒場「天がえる」のマスター・ビッキーが仲間を引き連れどやどやとやって来た。
中には久し振りに見る顔も。

ン??店は? と思い聞くと「店、さぼって来た!」と元気な返事。
そうかそうか、店を休んでまでこの僕のところに来たかったんだね?よしよし♬

実際のところは紆余曲折があって来たようでしたけどね〜

彼が来ればお決まり、ビッキーのほぼ独演会。
周りも参加するが「主役は俺様!」
頼んだ酒を味わう間もなくギターを弾き始め、帰るまでほとんど弾きっぱなし。
自分の店でいつも相当な時間を弾いているはずなのに、僕のところへ来てもなぜか延々と弾き続ける。
彼曰く、「店で弾けない曲を弾く」なのだそうです。

b0169403_053467.jpg
まだ、みんなと一緒に合わせて弾いている感じ。
b0169403_06218.jpg
最後はいつもこんな風に独り舞台。

以前からちょくちょく顔を出して大騒ぎをしてくれていましたが、この夜はちょっとどこかメローな感じでした。
「酔うために来たんだ!」
と叫びながらも弾きまくる。
結局は大して杯を重ねることはなかった。
その代わり、弾いては歌い歌っては弾きの繰り返しがとうとう3時過ぎまで続いていた。

常に人を楽しませることで気を使っているのだろうから、たまにはぶっ飛んで自分の好きなことをやりたくもなるでしょうね。
身の回りの人には時折見せるであろう姿を垣間見た気がしました。
また店のお仕事、お気張りやす。
[PR]

by ma.blues | 2015-11-04 00:17 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

久し振りのお客様〜楠木しんいちさん来店〜

21日(火)、一年半ぶりにいらしたお客様が。
昨年2月頃だったと思いますが、雪の中を店に来てくれた楠木しんいちさんです。
京都在住の唄うたいで今回は北海道でのライブに行くため「青春18切符」で電車を乗り継ぎ盛岡に到着。
様々な音楽の話で盛り上がり、明日早くに出発するというのに結局深夜までいてくれました。
そして、店にあったギターを抱えて二曲歌ってくれました。
b0169403_1417333.jpg
風貌通りのほんわかとした歌声。京都の地名や京ことばを織り込んだそこはかとない哀愁をかもしつつ楽しく聴ける歌でした。

ところで、彼が行く北海道のライブとは、4月20日にライブをしてくれた阿知波一道さんのところでのものでした。
その他にも彼の知り合いのミュージシャンに僕の知り合いがいます。
こんな感じで音楽と人の繋がりは広がって行きますね。
今度、彼が来る時には店でのライブをやってもらおうと思っています。

彼の今後の予定です。お近くの方は是非お聴きになって下さい。
青春18切符ツアー①夏
☆7/25~26(日)北海道・今金町「24時間コンサート」~昼から昼まで~
        阿知波一道さんとともに       

☆8/1(土)石川県金沢市・湯沸創作の森コンサート「夕暮れ」から始まります。宿泊(予約制)できます、一泊1500円。
19:00開場 19:30開演
料金
予約 大人    2000円
   大学生以下 1000円
   小学生以下 無料
当日 大人    2500円
   大学生以下 1500円
   小学生以下 無料

[PR]

by ma.blues | 2015-07-23 14:43 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

久し振りのお客さんたちとともに

昨夜は久し振りのお客さんたちが来てくれました。
一人は前の店の時に仙台からぽつんぽつんと定期便のように通ってくれて、現在は東京に住んでいるTくん。
最初に来た時にはいなかった子供さんも生まれ、今は二人目が生まれようとしているそうです。
もう一人は尺八吹きのKさん。
前の店では居合わせたギター弾きとセッションをよくやっていました。

Tくんもギター弾きで昨夜はKさんの尺八に合わせてギターを弾いてくれました。
僕もジャンベで参加。
和チックな旋律とリズムになりやすいですが、それでもいい雰囲気のセッションになりました。
b0169403_1904563.jpg
Kさんの前の壁が光っているのは彼の頭のせいではありません(笑)
[PR]

by ma.blues | 2015-05-06 19:04 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

久し振りのセッション

昨夜はお寺のライブで僕のバックをやってくれたギターとベースにブルースハープ吹きが遊びに来てくれて夜中までセッション大会でした。
セッションの間にも他のお客さんがぽつぽつと来てくれてみんなを巻き込んで大騒ぎになりました。
b0169403_1817364.jpg
以前の店ではよくあったことですが、仮営業では初めてと言っていいくらいです。
こんな風に楽しめるのが店のいいところでもあったので、こうした場面が出来たことは嬉しいです。
今は残念ながらギターしか楽器はありませんが、むろん持ち込みオーケーですから是非楽器を持って遊びに来て下さい。
[PR]

by ma.blues | 2015-02-07 18:21 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

出会いは別れの始まり・・・離れるも残るもお互い寂しい

14日(水)は別れの日でした。
沿岸へ復興のため来県していたなべさんが福島県へ移動することになりました。
この日は仲間たちが集って彼の即席ライブが行われました。
b0169403_16414927.jpg
自前のギターを持参した二人が三時間ほど歌い演奏し続けました。

なべさんは大槌町で復興の仕事に携わってきました。
彼の人柄は仲間たちの気持ちを一つにさせるのに十分なものです。
この夜の仲間たちのこの顔を見ればそれがよく分かるでしょう。
彼は震災の翌年から僕の店へ来るようになりました。
「うるせぇ、このヘタレ!」口は悪いが彼の言うことは的を得ていた。
そして、呑む時はとことん呑みみんなと楽しむ。
それがみんなの心を一つにして来たのでしょう。

お別れの言葉はあえて言いませんでした。
いつでも会える、いつでも店に顔を出せる。
体にだけは気を付けて欲しい。
今度はさらに困難な仕事場へ移るのだから。
b0169403_16513889.jpg
彼のこの顔がすべてを物語っているでしょう。
寂しさは去る者も残る者も同様なのです。
元気でまた顔を見せて下さい。
有難う、なべさん!
[PR]

by ma.blues | 2015-01-16 16:55 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

期待の歌い手が来店・・・菅野創一朗くん

昨夜、菅野創一朗くんが訪ねて来てくれました。
何度も店でライブをやってくれて五周年パーティにも出演してくれる盛岡在住のシンガーソングライターです。
彼独特の詩の世界観があり同年代の中にもファンの多い歌い手です。
居合わせたお客さんに紹介すると歌って欲しいということで急きょミニライブ。
b0169403_11274894.jpg

彼は今夜、盛岡劇場でライブを行ないます。
盛岡にお住まいの方、お近くの方、ぜひ彼の歌を聴きに行ってあげて下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-05-21 11:40 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

ギターと尺八のコラボ・・・ある夜のクロスロード

もう10日ほど前になりますが、仙台のお客さん二人が訪ねて来ました。
と言っても、一人は盛岡出身で現在は南相馬に単身赴任、もう一人は八戸出身で現在は宮古に単身赴任という面倒くさい履歴(笑)
大学時代のバンド仲間で、最近またそのバンドを復活させたらしいです。
で、ここでライブをやりたいという話でした。

様々な音楽の話をしているところへハゲKさんが仲間とともにやって来ました。
久し振りの来店でしたが、相変わらずのハイテンション&駄洒落王。
仲間というのは尺八仲間です。
もう長いこと、彼は尺八を吹いていて古典がもちろん主ですが、歌謡曲やジャズっぽい曲なども吹きます。
来れば必ず一曲は吹いて帰りますがこの夜は仲間と一緒でしたので、まずはお仲間に先陣を。
居合わせた仙台の二人にギターでバックを付けさせてのセッションとなりました。
b0169403_115056.jpg
まずはお仲間の一人がセッションを。曲は「なだそうそう」ですがバックのギターはコード進行を変えてリズミックに。
b0169403_1164076.jpg
ハゲKを加えてのセッション。やはり彼の方が慣れているだけあってフレーズもいろいろと出て来ます。

小一時間ほど楽しんで尺八トリオは帰っていきました。
仙台の二人にはそのあと、自分たちのレパートリーを数曲やってもらいました。
なかなか技術もしっかりしていて歌もきちんと聴かせられるタイプでした。
後に彼らと連絡を取り合い、3月15日(土)にライブが決定しました。
盛岡のミュージシャンとのジョイントでやると思います。
こちらでは初めてのライブですので、是非多くの方に聴いてもらいたいと思います。
のちほど、改めて彼らのライブスケジュールはお知らせします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」から、店でのライブ音源は「関連ブログ&HP」からご覧になれます。ライブやパーティの希望は常時受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-01-31 01:25 | ある夜のクロスロード | Comments(0)