<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

12月のライブスケジュール

本年もあと一ヶ月を残すのみとなりました。
一年のご愛顧、有り難うございます。
やっと、一年半が過ぎました。
まだまだ、十分な対応が出来ていないところもあるかと思います。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いします。

さて、本年最後のライブスケジュールをお知らせいたします。

12月4日(土) pm8:00〜
「震える意思」2010盛岡編
出演:河崎純
コントラバスの奇才、河崎純のライブです。
盛岡ではONNYKやアドマリとも共演。
今回はソロでの登場です。

12月5日(日) pm6:30〜
「よしだかずをと木原萩乃がジョイント!」
出演:よしだかずを& 木原萩乃
中津川べりの仕掛人よしだかずをと木原萩乃が共演します。

12月18日(土) pm8:00〜
「モノクロフィルムのハートフルナイト」
出演:モノクロフィルム
若きパイオニア、モノクロフィルムのライブです。
幅広い層から受け入れられている彼らの楽しいライブをどうぞ。

12月25日(土) pm8:00〜
「YUKI&FATSのクリスマス・ナイト」
出演:YUKI&FATS
ブルーズ、ソウル、ジャズなどをベースに大人のライブ。
FATSがサンタクロースに・・・・・

いずれも、チャージ1500円(ドリンクすべて500円)

忙しい季節になりましたが、楽しいライブが続きます。
是非、ご来店お願いします。

b0169403_2304256.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-11-26 23:01 | ライブスケジュール | Comments(0)  

ブルーズライブ・・・・・・・  Dirty Old Man Live!

20日(土)はDirty Old Manのブルーズライブ。
ボーカル山内の復活2回目のライブでした。
前回より落ち着きを取り戻した山内はじっくりと歌い上げる歌が多くなり、その自信も少しずつ取り戻しているようです。
今回は、秋田からベースの寺島、能代からギター・ボーカルの斉藤を招いてのライブでした。
山内たちが秋田でライブをした際に共演、セッションをした仲だということで、たいした打ち合わせもなしで演奏をこなしていました。
また、キーボードも加わり、厚みのある演奏形態となりました。

b0169403_21362710.jpg


途中、斉藤くんがボーカルを取り数曲歌いましたが味のあるボーカルでブルージーな雰囲気満載でした。
ギタープレイも抑えた的確なもので、いかにブルーズ好きかがうかがえるものです。

b0169403_21391238.jpg


今回もリサが一曲だけボーカルを取りましたが、前回よりもパワーアップし歌い慣れて来たこともあってか、非常に良い出来だったと思います。
もっともっと、レパートリーを増やして欲しいものです。

b0169403_21495766.jpg


ラストは斉藤くんのボーカルをメインにセッション的な演奏で締めくくり。
今回はお客さんが少なく、全体でのセッションは行われませんでした。
もっともっと、若いプレイヤーに参加してもらいたいものですね。

b0169403_21391238.jpg


b0169403_21505412.jpg


彼らのこの顔を見れば、この夜の演奏がどれほど楽しかったのかが判るでしょう。
彼らの演奏は定期的に入れて行く予定でいます。
ブルーズ好きの方々、是非次回にはご参加を。
[PR]

by ma.blues | 2010-11-24 21:51 | ライブ報告 | Comments(0)  

三連休します

21日(日)から23日(火)まで三連休します。
熊ではないので冬眠はしません。
[PR]

by ma.blues | 2010-11-21 01:18 | 営業案内 | Comments(0)  

今年最後のハウスバンドライブ

来月はメンバー多忙のため、今月のライブがハウスバンドの今年最後となりました。
にもかかわらず!
お客さんの数は低調でちょっと寂しいライブとなりました。

このところ、レパートリーが増えて来ていて、この夜も初めて披露する曲もありました。
劇的な変化はないにしても、こうして日々努力をしている彼らです。
来年も変わらずご注目を。
b0169403_201710100.jpg


ライブも終わり、お客さんもほとんど帰られたあと「天がえる」の店長ビッキがご夫婦でいらっしゃいました。
珍しく早い時間のお越しだったのですが腰を痛めたため、お店を休んだそうです。(でも、飲みには出る???)
ハウスバンドのリーダー、寺田くんが残っていましたが、ビッキは彼のことを高校時代からうまいギタリストとして尊敬していたそうです。
そうこうしていると、オランのライブの時にショーロを演奏してくれた千葉くんが登場。
さらに、みかんやのみかんさんが。
ギタリストが三人揃ったわけですから、セッションが始まるのは当たり前?

しかし、お互いに牽制しあって(笑)なかなか始まりません。
業を煮やした?みかんさんが曲を指定。
みかんさんのボーカルでギターはビッキと千葉くん。
ど演歌でした・・・・・・・・・・・
しかし、ビッキはやっぱり途中からNSP。

え〜、クロスロードは基本マヌーシュジャズとブルーズの店です!!
どうも、ビッキが来ると雰囲気が変わってしまう・・・・・・

ビッキと千葉くんのセッションが一段落したあと、寺田くんとビッキのセッション。
これは何のセッション??
いろんな曲が続いて何をやっているのやら・・・
ま、最後は寺田くんと僕で「マイナースウィング」
マヌーシュで締めましたよ。
b0169403_22152837.jpg
b0169403_22154666.jpg

そんなこんなで、夜は更けて行きました。
この日も楽しい夜を過ごしました。
ビッキ、いつもいつも話題提供ありがとう!
[PR]

by ma.blues | 2010-11-16 22:19 | ライブ報告 | Comments(2)  

早朝のビラまき情宣・・・・・・・桜山史跡保存計画9

本日(12日)、桜山界隈と県庁市役所前で朝8時から今回の問題に関してのビラまきが行われました。
住民など30数名が集まり、三々五々散ってビラまきが行われましたが、市民の受け取りはよく、約30分ほどで用意したビラがほとんどなくなってしまいました。
同時に署名も集められましたが、こちらは約30名ほど集まりました。
また、マスコミ各社の取材も数多く関心の高さがうかがえましたし、住民へのインタビューのみならずチラシを受け取った市民へのインタビューなども積極的に行っていました。

b0169403_21574956.jpg
b0169403_21582166.jpg

一昨日、谷藤市長はまたもや住民の気持ちを逆なでする発言をしています。
「もっと時間をかけて対応する必要がある。強制的に計画を進めることにはならない」と言いつつも「国指定史跡の上に立っているとの共通認識は必要。今の状態は仮設店舗としての認可だと認識している」(岩手日報記事より)と言うなど、いずれは立ち退きをしなければならないと暗に示唆すると同時に現在営業している店舗の存在を否定する発言を定例記者会見で述べています。
結局のところ、「これは決まったことだから、何をやっても計画の変更はない」と言っているのと同じであり、さらには商店街の存在さえも否定しているのです。

「住民との話し合い」はあくまでもポーズであって、真剣に向き合う気持ちなどさらさらないと言えるでしょう。
こうした態度だから、住民の怒りを買うわけだし疑惑を感じざるを得ないのです。

まずは、計画の白紙撤回。
今回の計画を破棄すること以外に市の採る方策はないのです。
[PR]

by ma.blues | 2010-11-12 21:58 | 桜山問題 | Comments(4)  

支援バッヂ出来ました・・・・・・・桜山史跡保存計画8

今回の問題を契機に桜山地区をより盛り上げて行こうという動きが活発になっています。
桜山地区を支援しようというバッヂが出来上がっています。
まだ、いくつかの店舗にしか置いてありませんが今後広範囲に置かれるようになると思います。
見かけましたら、是非お買い求め下さい。
直径3センチほどの可愛いバッヂです。
当店では支援カンパ200円以上でお願いしております。
b0169403_17571153.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-11-09 17:58 | 桜山問題 | Comments(0)  

チラシ配布などにご協力下さい・・・・・・・桜山史跡保存計画7

来る12日、史跡保存計画に名を借りた商店街潰しに反対するチラシ配布が行われます。
同時に、署名も集める予定でいます。
多くの方のご参加をお願いします。
b0169403_923596.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-11-09 09:05 | 桜山問題 | Comments(2)  

大人たちの夜・・・・・・Fizzライブ

5日(金)はFizzのライブでした。
中津川べりフォークジャンボリーに連続出演しているユニットで女性ボーカルとアコースティックギターの二人組です。
ギターは卓越したテクニックの持ち主、水沢の瀬川伸さん。
ボーカルは伸びのある歌声を聴かせる盛岡の川村敦子さんです。

休憩をはさんで前後半、約2時間のステージ。
全編を通じて、大人の雰囲気漂う落ち着いたライブでした。
スタンダードジャズ、ソウルバラード、映画の主題歌とバラエティにも富んでいて飽きさせない構成。
どちらもライブ慣れしていてまったく不安を感じさせないものです。

b0169403_232961.jpg

b0169403_23133355.jpg


中にはかなりの難曲「スペイン」なども含まれており、ボーカル、ギターともにその実力を問われるものでしたが問題なくこなすところはさすがです。
川村さんのMCも軽妙でかつ嫌みもなく流れるようなステージングにも感心しました。
驚いたのは「マイ・ファニー・バレンタイン」一曲のために様々な小道具を用意していたことです。
この歌にいかに力を入れているかがうかがえますね。

1部と2部の間には瀬川さんのソロも行われ、変則チューニングでの「ノルウェイの森」(ビートルズ)と「リトル・ウィング」(ジミ・ヘンドリックス)が演奏されました。
「ノルウェイの森」は全編通じてほぼアドリブ。店に置いてあるギターを使用されましたが弘法は筆を選ばないんですね。
弾きにくさなどみじんもなくたやすく弾いていました。
瀬川さんはジミ・ヘンドリックスの大ファンだそうで、地元では20数年連続ジミ・ヘンを忍ぶライブを命日辺りに行っているそうです。

急に入ったライブで店としては準備不足でしたが、それを十二分にお二人は補ってくれました。
瀬川さんが仕事で腰を痛めてしまい酒を飲めなかったのが残念でしたねぇ。

ライブ終了後、観に来ていたダニエル(「天がえる」の常連さん)と二人でのセッションも飛び出し、途中から僕も参戦してしまいました。

b0169403_23183931.jpg


楽しい二人の演奏の他にセッションまで楽しめて素敵な夜を過ごさせてもらいました。
お二人にはまたライブをやっていただきたいものです。
瀬川さん、早く腰を治して飲みに来て下さいね。
[PR]

by ma.blues | 2010-11-07 23:22 | ライブ報告 | Comments(6)  

迷走する盛岡市・・・・・・・・桜山史跡保存計画6

10月30日の岩手日報に「地元と協議機関設置へ」という記事が載った。
このかんの地元の反発に慌てふためいた盛岡市が市、桜山神社、一般地権者、地元商店主らで新たな協議会を設置し史跡保存計画についての議論を進めるというものだ。
また、同時にこの計画の年度末決定についても「こだわらない」との発言も。
いずれも、日報によれば谷藤市長の言として報道されている。

「専門家とは別に地元関係者とじっくり話し合える場を作りたい。計画を強引に進める考えはなく、時間をかけて議論をする」
としているが、初めからそうした意識もなく計画を発表して来た盛岡市である。
明らかに地元の反対意見の強さを無視出来なくて、付け焼き刃の措置に出たことは明白である。

この計画については「史跡保存管理計画策定委員会」がすでに設置されているが、これとは別建てで新たな協議会を立ち上げるということだ。
この策定委員会はすでに3回行われており、本日(11月2日)に第4回が行われた。
しかし、この計画は策定委員会の中で決定されたものでなく、市役所内で作られたものだ。
今回、協議会なるものを設置するのであれば、この策定委員会はいったい何のための組織なのだろうか?
もとより、地元住民が一人も参加していない策定委員会などその存在価値を認め得ないが、市自体がさらに新たな協議会を設置するのであればますますその存在意味が無くなって来る。

こうした無駄金を使いつつ、さらに無駄金を使う計画を提出して来た市だが、地元の主張はあくまでも今回の計画の白紙撤回が前提であり、あらかじめ計画ありきの状態でさらに協議会を設置することなど、絶対に容認しない。
しかも、市はこの協議会についても性急に設置しようとしている。
つまりは、あくまでも市主導で現計画を変えずに進めて行く決意がありありとうかがえる。

何度も言うが、地元の願いは現計画の白紙撤回である。
まず、それが行われなければ地元が話し合いに応じることはない。
そして、話し合うにしても現状を維持する方向(建物の保全なども含め)でなければ同じテーブルにはつかない。

いずれにしても、とんでもないで現計画を作成させた人間、作成した人間は徹底した反省の下に現計画を白紙撤回し放棄すべきである。
迷走を続ける盛岡市のあやふやな行政に対して多くの市民がNO!を唱えることは容易に想像出来る。
彼らが真剣に「まちづくり」を考えるのであれば、現実に生活している住民を無視し追い出しをかけるような計画案を撤回することしかない。
b0169403_158998.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-11-03 15:11 | 桜山問題 | Comments(2)  

11月のライブスケジュール

今月のライブスケジュールをお知らせします。

11月5日(金) pm8:00〜
「Fizz」
女性ボーカルとアコースティックギターの二人のユニット。
卓越したギターテクニックが伸びのあるボーカルをサポートします。
中津川べりフォークジャンボリーには二年連続で出場。

11月13日(土)pm8:30〜
「Hot club of MORIOKA」
ハウスバンドのジプシースウィングナイトです。
12月はメンバーが急がしくてライブを入れられません。
クロスロードでは本年最後のライブとなります。
是非、皆さんお越し下さい。

11月20日(土) pm8:00〜
「Dirty Old Man」
復活してボーカル山内くんを擁して横浜くんや調子くんがバックでサポートします。
今回は秋田からベーシストを呼んでのライブ。
『横浜Blues Meeting』
セッションもあると思いますので是非ご参加を!

11月27日(土) pm8:00〜
「フロムソウル」
当店二度目のフロムソウル。
サックスとアコースティックギターという変則的なバックにソウルフルなボーカルが乗る。

本年最後のハウスバンドの演奏は是非ご覧下さい。
b0169403_2112583.jpg

[PR]

by ma.blues | 2010-11-02 21:13 | ライブスケジュール | Comments(0)