<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

2.6「新宿ゴールデン街から桜山にエールを!」への賛同をお願いします

「新宿ゴールデン街から桜山にエールを!」(仮)イベントへの賛同をお願いします。

桜山地区に降って湧いたトラブルは様々な問題を露呈しています。もっとも大きな問題は行政の一方的な施策の押し付けです。
現在、桜山地区は古くからのお店と新しく始めた若者たちのお店が融合し始め、独特の雰囲気を持つ界隈となって来ています。にもかかわらず、市は突然、立ち退きを含んだ「史跡保存計画」を発表し界隈を破壊しようとしています。
しかし、多くの市民に愛されているこの地区は全国にもファンは多く、計画の白紙撤回と商業地指定を求める署名はすでに28000筆を超えています(12月23日現在)
こうした人々の気持ちの支えがあってこそ、私たちは桜山地区でお店を営むことが出来るのだと考えています。

今回、縁ありまして新宿ゴールデン街で「ガルガンチュア」というお店を経営され、ロシアの少数民族などの唄を採譜し弾き語りをしているたんこ(石橋幸)さんを迎えて、桜山地区の問題を考えるとともに今後の更なる地区の発展を模索する音楽イベントを行うこととなりました。
ご承知のように新宿ゴールデン街は区画整理計画に伴う地上げ屋の蛮行によって多くの店が放火されたりして来ました。彼女はそうした暴力に敢然と立ち向かって来た一人です。
彼女から桜山への有り難いエールを受け今回のイベントを企画いたしました。
彼女の他にも東京から数名のミュージシャンが参加していただけることとなりました。桜山地区の存在の意味や今後の発展については難しい問題もあり語れば深刻な議論にもなりますが、当日は出来るだけ楽しめる企画にしたいと考えています。

つきましては、このイベントの趣旨をご理解いただきご賛同をいただけるようお願い申し上げます。
なお、資金が豊富なわけではございません。非力な私たちを少しでもお助けいただければ有り難く思います。

共同主催:Live Bar CROSSROAD(桜山)、drink&happyみかんや(桜山)

協賛:かもし処陽SUN(桜山)、(有)中央不動産(盛岡市東大通り)、Barそら(盛岡市菜園)、Alright-や(盛岡市菜園)、桜山人情商店街を応援し隊(盛岡)、ガルガンチュア(東京新宿花園ゴールデン街)、クラムボンの会・林洋子(東京)、アイヌ雑貨屋upopo(盛岡)、矢野忠(東京)      順不同(12月30日現在)

賛同:岡原真弓(東京)、鎌田紀子(盛岡)、オガタカオリ(盛岡) 、米山徹、米山真理子、dream scum true、羅宇屋あとまり、午前4時とねこチャン's、天真爛漫、AKKA、南方ウィルナッシング、山米、橋本政彦、橋本ふじ子(以上、盛岡)   順不同(12月30日現在)


ライブイベント 2.6「新宿ゴールデン街から桜山にエールを!」(仮)

出演:石橋幸(愛称タンコ)新宿ゴールデン街「ガルガンチュア」店主
   河崎純(コントラバス)
   オラン(アコーディオン弾き語り)
   矢野忠(青空ロマンス楽団)
 以上東京
   Hot club of MORIOKA(盛岡市)

場所:公会堂26号会議室

時間、料金等、詳細は未定。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-30 17:08 | 桜山問題 | Comments(0)  

YUKI&FATSのクリスマス・ナイト・・・・12.25ライブ

またまた、更新が遅くなってしまった。
最近、三つ四つと用事を重ねるとどれか忘れてしまう・・・
誕生日が過ぎて、また年を一つ取って物忘れがひどくなったか(笑)

さて、先週土曜日、クリスマス・ナイトはYUKI&FATSのライブでした。
午後にカワトクでのライブを終えてダブルヘッターでしたが、疲れた様子もなく元気なお二人でしたね。
相変わらず、安定した演奏は聴いていて安心出来ます。
しかし、このところ、とみに「夫婦漫才」的要素が増えて来たような・・・・・(笑)

今回も後半にはクリスマスということでYUKIさんがサンタにFATSがトナカイに扮装しての演奏。
まずはその一枚から。
b0169403_23422413.jpg

まぁ、こんな感じで仲のよいところを見せてくれました。

FATSのギターは以前より抑えが効いて雰囲気がよく出ていたと思います。
ボーカルも気負いや気取りがなく場数をこなして来た落ち着きがあります。
特にオリジナル曲の「夕顔瀬ララバイ」は今まで聴いた中で一番の出来だったのではないでしょうか。
このところ、県内の名の知れたミュージシャンが相次いで亡くなっていたりして、FATSの仲間の死を悼む気持ちも倍加していたように思います。
b0169403_23515428.jpg


この日は歌姫が二人、お客さんとして来ていて途中で一曲ずつ、二人で一曲と都合三曲を歌ってくれました。
お二人ともとても良い声ですぐにでもステージに立てるほどです。
盛岡は本当に潜在的なミュージシャンが多いですねぇ。
彼女たちがレパートリーを増やしてステージに立つことを願っています。
b0169403_23523263.jpg


クリスマスということでこの夜はクリスマスソングも多かったですが、どうも印象はソウル系の方へ行ってしまうのは僕自身の好みの問題でしょうね。
オリジナル曲を集めたCDがすでに出ている筈でしたが、よりよいものにするため発売が若干遅れるようです。
発売されたら、当店でも販売いたしますのでご用命のほどを。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-29 23:53 | ライブ報告 | Comments(0)  

年末年始の営業

さらに更新。

年末年始の営業をお知らせします。
年内は30日までの営業です。
年始は6日からの営業となります。
なんだか、このところ体調が思わしくなく、この際ですのでじっくりと静養することにしました。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

なお、最終日30日には「年忘れブルーズセッションパーティ」を行います。
会費は食べ物付きで2500円ほどになるかと思います。
盛岡のかつてのブルーズミュージシャンも参加予定です。
開店18:00 開始19:30~endまで。
是非、楽しんで下さい。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-23 19:25 | 営業案内 | Comments(0)  

昭和歌謡、フォーク、演歌、スウィング・・・・・

さてさて、鬼更新。

モノクロフィルムのライブの翌19日(日)は忘年会を兼ねたパーティでした。
のんびり酒を飲みながら、適当に歌いたい人や演奏したい人が演奏するという目論見でしたが、趣旨がうまく伝わらず来てくれたプレイヤーも人を連れて来てよいものか迷ったようです。
きちんと伝えられなくて申し訳なかったです。

この企画を入れたあと、東京のミュージシャンからこの日にライブをやりたい旨が入りました。
いろいろと迷ったのですが「こんな企画の頭に演奏を入れるという形でよければ」と伝えたところ、快諾してもらえてこの日のライブが決定しました。

「矢野忠と青空ロマンス楽団」のリーダー矢野忠くんとサックスの遊子さんが来てくれました。
花巻、北上とライブを行ったあとに盛岡入りというハードスケジュールにも関わらず、彼らの演奏は熱の入ったもので実に楽しいライブを行ってくれました。
遊子さんのサックスは個人的にかなりお気に入りです。

b0169403_18521293.jpg

[矢野忠のブログ] http://www.myspace.com/yanoo/blog

彼らのライブはエノケンの曲など昭和歌謡のほか、マヌーシュ(ジプシージャズ)のナンバーでもありハンブルク時代のビートルズも演奏していた「スウィート・ジョージア・ブラウン」などのジャズナンバーもレパートリーに実に多彩な演目を披露してくれました。
遊子さんが最終の新幹線で帰京しなければならないため約40分ほどの演奏でしたが、店内をぐっとまとめ上げる力を持っていました。
また是非ともここでライブをしてもらいたいものです。

さて、ライブ後は当店で何度か演奏している佐藤淳一さんと三浦輝夫さんが交互に登場。
三浦さんはお客さんの一人をボーカルに仕立て人間カラオケ状態(笑)
また、アルトサックスを持ち込んだお客さんのバックなどには矢野くんがついてくれるなど、本当に様々な音が流れて楽しい雰囲気の飲み会が続きました。

b0169403_1951516.jpg

b0169403_1953525.jpg


ブラジル音楽・ショーロの弾き手千葉くんや「みかんや」のみかんさんなども加わり大セッション大会。
大はちょっとオーバーですが、それぞれの感性をぶつけ合う感じのセッションでした。

夜も更けて来た頃、ハウスバンド Hot club of MORIOKAのリーダー寺田くんが登場。
飲み物を飲む間もなく、さっそく矢野くんと「マイナースウィング」のセッション。
マヌーシュの代表曲ですから、二人であればすぐにセッションが行えるわけです。
その後、矢野くんからいろいろと無茶振りをされて寺田くん、冷や汗をかいていました(笑)
b0169403_191052100.jpg


この夜も本当に楽しい時間を過ごせました。
東京からの矢野くん、遊子さん、釜石から来てくれた阿部くん、そしてご来店下さった多くのお客さん、本当に有り難うございました。

矢野くん、阿部くんも桜山地区の問題に関心を持ってくれ、署名活動などの協力をしてくれています。
サンキュウ!!
[PR]

by ma.blues | 2010-12-23 19:17 | ライブ報告 | Comments(2)  

「価値のない者達」・・・・・・・モノクロフィルムライブ

更新が遅れてました。
師走のせいでしょうか・・・
いえ、単に僕がさぼっているだけです。

18日(土)はモノクロフィルムのライブでした。
「価値のない者達」彼らが名付けたこの日のライブタイトルです。
むろん、彼らが自分たちを卑下して付けたわけではないでしょう。
言わば、アンチテーゼ的なタイトルと言えるのではないでしょうか。

彼らのライブは女性ファンが多いのですが、この日はそれが加速しました。
ラストまで男性客はただ一人。
店の記録に残りそうですね(笑)
かなり離れた地域から来てくれたお客さんもいて彼らの人気の高さを物語っています。

よねくんが結婚と同時に就職をして来年から音楽活動が縮小されるそうです。
モノクロフィルムとしての活動も来年からは回数が減って来るとのことでした。
また、今年はあと25日のライブを残すのみとなっています。
彼らのライブはいつ観ても楽しいですので残念ですね。

b0169403_1884918.jpg


前回は音的にちょっとバランスが悪い時もありましたが、この日はバランスよくボーカルもきちんと歌詞が聴き取れていました。
アコースティックですが非常にリズミックでロックフレイバー溢れる演奏はますます磨きがかかって来た感じがします。
やなぎくんのリードの入り方もつぼを心得たもので安定感がさらに増しています。
活動が少なくなるのは寂しいですね。

b0169403_18215181.jpg


ライブは20:30からスタートしましたが途中少しの休憩をはさんで22:30頃までみっちりとやってくれました。
休憩の間も彼らは休むことなく、かつての曲などを演奏してお客さんとのコミュニケーションに務めます。
こんなところが彼らの人気の理由でしょう。
ライブ終了後には、居合わせた唯一の男性客Kuさんの尺八とのセッション。
他店で何度か一緒にやったことがあるそうですが、三人の息はぴったりという感じです。
Kuさんの尺八もたいしたものでしたよ。

b0169403_18274397.jpg


セッションが終わってすでに23:00を回ろうとしていましたが、彼らは残ったお客さん達と歓談。
まるで、ラジオのトーク番組のような雰囲気で実に楽しい時間になりました。

b0169403_18312763.jpg


この「トークライブ」、延々と続いてとうとう閉店時間間近にまでなりました(笑)
彼らもすごいけど、ずっと残っていてくれたお客さん達もすごいですねぇ・・・
ともかく、とても中身の濃いライブになったと思います。

彼らも桜山地区の問題には関心を持っていてくれて、ライブの中でその件にも触れてくれましたし署名を促したりもしてくれました。
彼らのようなミュージシャンが活動出来る場所としてクロスロードはなんとか存続させて行きたいものです。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-23 18:39 | ライブ報告 | Comments(0)  

「Love 桜山」写真展のお知らせ 12月23日〜1月15日

今月23日より桜山の3店舗において桜山の写真展が開かれます。

『岩大芸美OGが中心となったユニット
「omokichi」とゆかいな仲間たちによ
る写真展。 』
in NOTE
ハタゴ家2Fにあるカフェ。お店の窓から
旗が出てます。営業日はwebでチェック。
[営業時間]12:00 - 22:00
[休]不定休(年末年始:12/30-1/4)
[住所]盛岡市内丸 5-2-2F
[tel]019-613-2085
[web]http://morimorinotenote.seesaa.net/

『日常の延長線上にある桜山の記録。
盛岡のふだんを綴る本「てくり」vol.5
に掲載した「LOVE桜山」特集の写真
と文章。歴史、じゃじゃ麺、そこに住ま
う人々の点描。 』
in みかんや
オープンしたばかりのごはんが食べれる
居酒屋。ヤモリがお店のトレードマーク。
[営業時間]15:00 - 22:30
[休]日曜/月曜/祝日
[住所]盛岡市内丸 4-2-2F
[tel]019-681-6735
※年末年始の営業に関してはお問合せ下さい

『懐かしい写真を集めて、桜山商店街の
いま、むかしを見てみよう。
戦後から近代への歩みと、人々の息づ
かいを感じる旅へ。 』
in ノーブル美容室
期間中、ウィンドウに写真を展示。
お店がお休みの日も外からご覧いただ
けますので、どうぞゆっくりとお楽しみ
ください。
[住所]盛岡市内丸5-3
[tel]019-623-1508

開催は12月23日〜1月15日
それぞれ、特徴ある桜山を紹介している写真展です。
是非、ご覧になって下さい。
b0169403_19413734.jpg
b0169403_1942264.jpg
[PR]

by ma.blues | 2010-12-16 19:44 | 桜山問題 | Comments(0)  

秀ちゃんのサイン

一昨日(14日)、東京からの来訪者あり。
小説家で斉藤純くんの古い知り合いでもあるかよこさん。
こちらへ来る用事とともにチック・コリアのギグを観て来たそうです。
演奏の評価は聞きませんでしたが、最後に彼の奥さんが登場して歌ったことに感動した様子でした。

店に居合わせていた英司くんと歓談していると秀ちゃんが登場。
かよこさんとは英司くんも秀ちゃんも初対面でしたが、音楽の話で盛り上がりました。
彼女はジャズボーカルを習っているとのことで、次の発表会ではジョン・レノンの「Happy X'mas」をやるそうです。
アレンジがまだ決まらなくてエンディングの作り方をかなり悩んでいる様子で二人にいろいろとアドバイスを受けていました。

そんな話をしていた時、秀ちゃんがベーシストとして参加しているピアニスト北島貞紀さんのグループSmile CatsのCD「蔵」を聴くことに。
キャッチーな曲の連続に彼女はすっかり気に入ってお買い上げ。
なんと!秀ちゃんのサインが入りました!!

b0169403_17282188.jpg

b0169403_1729426.jpg

秀ちゃんのサインが入るなんて珍しいことですよー
しかも、ハートマークまで入っちゃうなんてねぇ。

彼女はその後、「すぺいん倶楽部」へ行って、居合わせたピアニストの演奏で歌わせてもらったそうです。
う〜ん、盛岡の夜を満喫して帰りましたなぁ。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-16 17:43 | その他 | Comments(0)  

高橋司議員、市議会で質問・・・・・・・桜山史跡保存計画11

b0169403_1935769.jpg


一昨日10日、市議会にて桜山の住民でもある高橋司議員が一般質問で桜山問題について質問した。

桜山で育った人間として今回の問題に関しては非常に憂いている旨の発言のあと、
これまで、桜山地区はゆかた祭り、夢灯りなどで地域振興への取り組みをし、多くのボランティアも巻き込み市の「まちづくり」に協力して来たことを強調。
今回の計画の基となった史跡の測量調査についても協力して来たことを報告。
そうした経緯があったにも関わらず、突然の立ち退きを含む今回の計画が出て来たことを批判。
地元住民からは「なんで、いきなり?!」「(桜山の住民は)ノセられたお人好しか?!」といった声が多く、憤りを感じていることを説明。

今後については時間をかけて市と話し合って行きたいが、地元との合意がなければ推進しない確証が必要であると強調。
また、当地は史跡解除が出来ないために独特の発展を遂げて来たのであり、それを有効に生かして行くためには構造改革特区(構造改革特例区域※)として今後の方向を見つけられないかと質問した。

これに対する谷藤市長の答弁はわずか2分ほど。
11月30日に地元との話し合いを持つべく町内会二団体に申し入れをしていることをあげ、スケジュールや表現などについて柔軟に対応し市の提案にこだわらず地元との合意を形成したいとし、構造改革特区については平成20年度に文化庁より指示を受けており、都市公園法、文化財保護法などにのっとって史跡に影響のない形での改築を認めて来ている、など従来とほぼ変わらぬ答弁に終わった。
さらに、高橋司議員から「地元合意を徹底するのか?」と質されると、谷藤市長は地元との合意は前提とするが史跡保存地域であることの認識が必要であると強調した。

結局、「地元との合意を」と言いつつも計画自体の白紙撤回を含む根本的な改編は行わないことを露呈したに過ぎなかった。

※[構造改革特例区域法]
第二条 この法律において「構造改革特別区域」とは、地方公共団体が当該地域の活性化を図るために自発的に設定する区域であって、当該地域の特性に応じた特定事業を実施し又はその実施を促進するものをいう。
2. この法律において「特定事業」とは、地方公共団体が実施し又はその実施を促進する事業のうち、別表に掲げる事業で、規制の特例措置の適用を受けるものをいう。
3. この法律において「規制の特例措置」とは、法律により規定された規制についての第四章で規定する法律の特例に関する措置及び政令又は主務省令により規定された規制についての政令又は主務省令で規定するこれらの規定の特例に関する措置をいい、これらの措置の適用を受ける場合において当該規制の趣旨に照らし地方公共団体がこれらの措置と併せて実施し又はその実施を促進することが必要となる措置を含むものとする。

状況的には何ら変化があるとは言えないが、今議会で桜山地区の問題に関して複数の議員から質問が出されていることを考えれば、「進んでいない」とは言えない状態である。
今後も注意深く、市並びに市議会の動きに注目して行く必要がある。

冒頭の画像は当店の前にある亀が池に降り立った白鷺。
はじめは向こう岸にいたのだが写真を撮り始めたらこちらの岸に移って来た。
白鷺は幸運を呼び込む鳥と言われている。
亀が池に降り立つこと自体が珍しいらしいので何らかの吉兆なのか・・・
[PR]

by ma.blues | 2010-12-12 19:05 | 桜山問題 | Comments(3)  

前記事の追加です

前記事に大事なことを書き忘れてしまいました。
ライブ当日、かずをくんはとても嬉しい「クリスマスプレゼント」を持って来てくれました。

問題となっている桜山史跡保存計画の白紙撤回を求める署名170名分を持って来てくれたのです。
これだけの数を一ヶ月余で集めてくれたのは、さすが顔の広いかずをくんならでは、です。
今後も署名は続けて行きますので、彼にも引き続き協力してもらえるようにお願いしました。

署名は現在、26000名を超えています。
まだ、続々と集計所に集まって来ています。
一回目の署名提出はおそらく年明けになるのでは?と思われます。
流動的な動きですので確定的なことは言えませんが、提出の機会を考えているとご理解下さい。
今後とも、ご協力お願いします。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-10 12:38 | ライブ報告 | Comments(0)  

真面目な顔のかずをくん・・・・・・・よしだかずを&木原萩乃ライブ

二夜連続ライブの二日目はよしだかずをくんと木原萩野さんのライブでした。
かずをくんは前回「ひなげし」として当店に登場。
ノリノリのライブでしたが個人的にはじっくりと歌って欲しかった感が強かったです。
今回はオリジナル曲を中心にじっくりとやって欲しい旨を伝えてありました。

木原萩乃さんとは古い付き合いだそうです。
中津川べりフォークジャンボリーの初回を企画した時、メンバーが足らず探していたところ、ストリートで中年男性を集めていた女性を見つけました。
それが木原萩乃さんですぐにジャンボリーへの参加を頼んだそうです。
彼女は盛岡に住んでいませんでしたが、ジャンボリーへの参加を承諾し、その後、盛岡へ居着いたらしいです。
しばらくはよしだくんとコンビで活動していたこともあり、今回のライブは久し振りのコンビ復活という感じでした。

1部はかずをくんのソロライブ、2部は二人でのライブとなりました。
かずをくんは若い頃に作ったオリジナル曲など構成の大部分をオリジナルでのライブ。
ひなげしの時とは違って真面目な顔つきでした(笑)
照れ隠しなのか、ずいぶんとジャック・ダニエルズを呑んでました。
しかし、非常に気持ちのこもった歌で力強さもありすごくいい感じでした。
b0169403_163132.jpg


萩乃さんとのライブではかずをくんの顔が1部に増して真面目になっていました。
やはり、人のバックをやるのはイヤでも緊張するのかもしれません。
でも、根が真面目な彼のことですからこういう時には真面目な顔になるのでしょう。
b0169403_193215.jpg


萩乃さんの声はちょっと鼻にかかっていて、僕はてっきり風邪でも引いているのかと思ったほどです。
しかし、声の伸びはよく森山良子の歌などはばっちりと合っていました。
かつてストリートで「中高年キラー」だったことはあります(笑)
お子さんたちがあとからいらして、ステージと掛け合いのような雰囲気にもなりました。
この画像の前を横切っているのがお子さんたちです。
b0169403_113426.jpg


久し振りにコンビでライブをやっていることをまったく感じさせないほど二人の息はぴったり合っていました。
今後、折りに触れこのコンビのライブが増えて行くかもしれません。

ライブ終了後、居残ったお客さんからの要望でかずをくんは「憂歌団」をやってくれました。
ライブ終了寸前に来店した英司くんがスライドでバックを買って出ます。
これがまた、息ぴったりでそのままコンビとして活動してもいいくらいの出来でした。
最近は「憂歌団」を歌っていないらしく、かずをくんは歌詞やコードを思い出しながらの演奏。
それでも、様になるのはさすがです。
b0169403_1211266.jpg


セッションが終わってからも、かずをくんと英司くんは残ってくれて閉店まで話が弾みました。
とても楽しく、かずをくんの本来の姿をかいま見ることが出来たライブでした。
これからも「中津川ベリフォークジャンボリー」の仕掛人として頑張って下さい。
そして、またこの店でライブをやって下さいね。
[PR]

by ma.blues | 2010-12-10 01:27 | ライブ報告 | Comments(0)