<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

盛金デモ・・・・・・もう、真っ暗や・・・・

昨日は定例の金曜デモ。
出発時間の18:30になると、あたりはもう真っ暗。
集合場所は多少街灯があるのでかろうじて人の顔も見えますが、暗がりに入るとまったく分からない。
デモコースはバスが通ったりするメイン道路が多いので安全ではありますが。

集まった人数は約100名。
途中から参加したり、途中で抜けたりする人もいるので正確には分かりません。
でも、常に入れ替えがあってこのくらいの人数が集まっているのはすごいです。
さらに人数が増えていけばいいなと思います。

シュプレヒコールを担当した一人が坊主のせがれ(本人も坊主)。
さすがに声はよく出る。
毎日の修行のたまものか?
今後、彼が担当する機会が増えるでしょう。

国会は停まったまま、民主党も自民党も代表選があったけど、原発に関してはっきりものを言うヤツは一人もいない。
震災復興に関してはほとんど無視されているような状態で、取って付けたように付け加えられている感が強い。
誰も真剣にこれらを考えているヤツはいないとはっきりした。

こうしたゴタゴタ騒ぎの間隙を突いて青森県大間原発の工事再開が決定されている。
新設はしないが、すでに決まっているものは続行する、って。
どこにも「脱原発依存」なんてありやしない。
経団連、日商、電力総連などがこぞって政府の「原発ゼロ」を批判しているように、このままずるずるといけば、またぞろ原子力村の言いなりになっていくだろう。

もっともっと、大きな巨大な声を上げていかなくっちゃならないだろうなぁ。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-29 01:44 | 原子力関連 | Comments(0)  

10月のライブスケジュール

今月はまだ29日(土)に「小林ゆうこ(Vo)with小林達夫(Gt)」のジャズナイトがありますが、来月10月のスケジュールをお知らせします。

10月13日(土) pm7:30~  チャージ1500円(ドリンク別500円)
「ケニー菅沼ジャズボーカルナイト」
with ポール松岡(Bs) ジャック佐藤(Ds)

ジャズボーカル、ギター弾き語りのケニーがバックを従えての登場です。
経験豊かなベースの松岡さんとドラムの佐藤さんが加わります。
ちょっと変わったトリオとなりますが、ケニーの新しいチャレンジを是非聴きに来て下さい。

10月14日(日) pm7:00~  チャージ1500円(ワンドリンク付き)
「セッションナイト」
毎月第二日曜日のセッションナイトです。
ジャンル自由。ブルーズ、ジャズ、フォーク、ロック何でもありです。
来たメンバーでのセッションとなります。

10月21日(日) pm7:00~  チャージ1500円(ワンドリンク付き)

「ミニシンポ 震災後、表現者はどう行動するか?」Vol.2
話し手:木村直弘(美学研究者)
このテーマでのシンポジュウムは二回目になります。
今回も結論を出す討論とするのではなく、それぞれの中で課題を煮詰めていく作業となります。
自由な討論がなされることを期待します。
演劇、美術などに関わっている方の参加を熱望します。

10月27日(土) pm8:00~  チャージ1500円(ドリンク別500円)
「千葉幸成 ショーロの夕べ」
ゲスト:佐々木宏(フルート)

店の三周年記念イベントで素晴らしいギター演奏をしてくれた千葉幸成くんのライブです。
今回はゲストにフルートの佐々木さんを迎えて初期のショーロなども演奏されると思います。

来月もよろしくお願いします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-27 19:12 | ライブスケジュール | Comments(0)  

「まつりっこ@桜山」無事終了

23日(日)は「まつりっこ@桜山」でした。
朝から曇り空、降らないでくれ! と思っていましたが、残念ながら3時を回ってから雨降りに。
途中、結構強く降ったりしてあいにくの天気になってしまいました。(誰が「雨男」「雨女」だったんや!)

トラブルはほとんどなく、露店もステージも順調に行われました。
しかし、お客さんの出が去年に比べてものすごく少なくて、ちょっと寂しい感じでしたね。
露店の数も去年に比べて少なかったですので目立たなかったかも。
b0169403_13223013.jpg

ライブのトップ「白石松則とソブクン’s」(大船渡)
県内あちこちに住むメンバーですが二名が大船渡ということで「大船渡から」ということにさせてもらいました。
いつも通り、元気な白石くん、独特のサウンドを聴かせるソブクン、安定したリズムセクション、白石くんに負けない元気さのギターとまとまったグループです。
b0169403_13255450.jpg

「Irish Traditional Band "TRAD"」(宮古)
国内でも珍しいアイリッシュ・フォークを演奏するグループです。
おそらく、盛岡で演奏するのは初めてだったかと。
ダンス用の曲やどことなく懐かしく感じる子守唄など、どこかで聴いたことのある曲が多かったと思います。
知らない音楽のように感じる曲でも意外と聴いていたりするものです。
皆さん、楽しんでいただけたと思います。
b0169403_13324476.jpg

「Allenn」(オーレン)(盛岡)
「モノクロフィルム」のメンバーだった「やなぎ」が結成したグループ。
ロックテイスト満載のエレキバンドですが、この日はアコースティックヴァージョンでの出演。
エレアコとエレキベース、カホンのトリオですが音の厚みと迫力は十分にありました。
これからが楽しみのグループです。
b0169403_13364947.jpg

「ディンプルズ」(宮古)
宮古のブルーズバンドです。
久し振りにタイトなブルーズを聴けた気がします。
ギター、ボーカルの田中くんはギターに無線のトランスミッターを付けて客席まで歩いてギターを弾いていました。
普段は10mのシールドで演奏しているそうです。
この辺りもブルーズマン「アルバート・コリンズ」を意識しているかな?という感じですね。(ちなみにアルバートは40mほどのシールドを使い客席を歩き回っていました)
ブルーズ好きにはお馴染みの曲が多く、楽しいステージでした。

さて、ここまでは友人に頼んで写真を撮ってもらいましたが、残念ながらあと2バンド「ジャンゴ」「YUKI&FATS」の時には帰ってしまったので写真がありません。
というのも、僕は音響のオペレーターをやっていたので写真を撮るのが難しかったからです。

「Allenn」もそうですが「ジャンゴ」もこの日行われていた「いしがきミュージックフェスティバル」に出演して掛け持ちでの演奏でした。
「ジャンゴ」は仙台に住む息子と盛岡に住む親父の親子バンド。
言われなければ、若者のサポートにおっさんが付いているという感じです(笑)
まぁ、そのくらい「音楽仲間」として付き合っている雰囲気がある親子なのです。
ギター・ボーカルの翔太くんが作るオリジナルは彼の独創的発想が生きているものです。
この日も力のこもった演奏をしてくれました。
ラストは「YUKI&FATS」
もはや、大ベテランのうちに入る彼らの演奏は安定しています。
そろそろ日も暮れて大人の雰囲気になる頃に、とラストで演奏してもらいましたが、あまり暗くならなかったのでちょっとハズした感が(笑)
しかし、ブルージーな雰囲気やジャジーな雰囲気はばっちり。
お客さんをノセるパターンも自分たちのやり方を持っているグループです。

露店、ステージともにトラブルもなく行うことが出来てほっとしています。
開始から終了まで多くの方のご協力で成功させることが出来ました。
皆さんに改めてお礼を申し上げます。
(露店の写真がなくて申し訳ない!)

今年は沿岸から3バンドを呼び、彼らの口から沿岸の様子を知ってもらうことも考えていました。
彼らは多くを語りませんでしたが、それぞれ被害を受けこの一年半を過ごして来ました。
沿岸のバンドが盛岡で演奏する機会はかなり少ないのです。
今後も彼らを呼んで盛岡で演奏してもらいたいと思っています。
ともかく、2時間ほどかけて来てくれたことに感謝しています。
彼らの今後の活動にも注目して下さい。

来年、同じように「まつりっこ」をやれるかどうか分かりませんが、出来れば続けていきたいと思っていますので今後も桜山の商店街ともどもよろしくお願いします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます

[PR]

by ma.blues | 2012-09-25 14:15 | ライブ報告 | Comments(0)  

龍之介くんのソロライブ、完売いたしました!!

11月4日(日)に行なわれる「龍之介ソロライブ」の予約はすべて埋まりました
有り難うございます。

満席のクロスロードで龍之介くんはきっと素晴らしいライブをやってくれることでしょう。
今から、当日が楽しみです。
今後ともよろしくお願いします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-25 11:42 | ライブスケジュール | Comments(0)  

「まつりっこ@桜山」のポスター原画を描いた・・・・・

タイトルが長くなりすぎるので途中で切っちゃいました。
「まつりっこ@桜山」のポスター原画を描いた「狐屋」サンのいらっしゃるギャラリーのブログでポスターを紹介してくれました。
「狐屋のイラストがポスターに!?」
彼女とはとあるお店「ほっと茶屋」での個展を観た時にお会いしました。
すてきなイラストがずらっと並んでいて、すべての絵にデフォルメされた動物が描かれていました。
ポスターに使用した絵はその時に観ていたのです。
直感的に「彼女の絵はポスターに使える!」と思ったのですが、どれをどう使うかまでは考えていませんでした。
再度、その個展を観て使用した「九尾の狐」が一番しっくり来る感じがしました。
彼女もブログで書いていますが中国において「九尾の狐」は幸せや福をもたらすものとしてあります。
「まつりっこ」にはぴったりだし、文字も置きやすいイラストだと思ってお借りすることにしたのです。

実は、有りもののイラストをポスターに利用するのは少々手間がかかるのです。
文字を入れることを前提として描かれているわけではないですから、その絵のよい部分を壊さずに文字を乗せていくのはなかなか大変な作業になります。
でも、この絵はまるでそのために描かれたかのようにぴったりと当てはまりました。
なんて、自分の見立てのよさをさりげなく自慢していますが(笑)

おかげでデザイナーもさほどの苦労もなくばっちりと仕上げてくれました。
むろん、皆さんにも好評で「なんでもっとでかい版で刷らないの?」などと言われる始末。
すみません、予算上二種類のものを制作することは出来なかったんです。
ポスター、チラシ兼用のものしか作れませんでした。

この絵のおかげで「まつりっこ」も無事に行なえるような気がしています。
一つの満足は十の満足を生む、なんて言葉が有るのか知りませんが、ポスター一つでも満足出来ると他のこともうまくいくような気がしてしまいます。
何かものごとをやる時というのはそういうものが必要だと思っているんです。
何か一つでもいい、満足出来ることがあれば、きっとすべてがうまくいくと。
要するに、気の持ちようということなのでしょうけどね。

なお、狐屋サン自身のブログは
狐々とした日々。
こちらになります。
若き才能あふれる彼女の活動にご注目を。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-20 20:07 | リンク関連 | Comments(2)  

「まつりっこ@桜山」のライブ、タイムテープル決まりました

「まつりっこ@桜山」のライブは以下のように行われます。
様々な都合で多少のずれや順序が変わるかもしれませんのでご了承下さい。

12:00~12:40 白石松則&ソブクン’s(大船渡)
12:50~13:30 TRAD(宮古)
13:40~14:20 Allenn(盛岡)
14:30~15:10 ディンプルズ(宮古)
15:20~16:00 ジャンゴ(仙台、盛岡)
16:10~16:50 YUKI&FATS(盛岡)


大雨の場合には中止いたしますこと、ご了承下さい。
多分、大丈夫でしょうが。
沿岸の各グループを盛岡で聴ける機会はあまりないと思いますので、この機会に是非!

同時に桜山地区の店舗といわゆる「桜山問題」の時に協力してくれた店舗などが出店を予定しています。
おいしい食べ物や飲み物が出ますからお誘い合わせの上、ご来場下さい。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます

[PR]

by ma.blues | 2012-09-18 18:50 | ライブスケジュール | Comments(0)  

ここは「天がえる」じゃない!(笑)

b0169403_22421410.jpg

画像は昨夜、歌い続けていた夫婦。
誰あろう「あの」千葉幸成くん夫妻です。
店へ来てろくに飲まないうちに奥さんが歌いたいということでやり出したが、延々・・・・・

フォークやらニューミュージック(死語?)やら・・・・・
ずいぶん、歌ってました。
まるで「天がえる」状態(笑)
千葉くん、ショーロの時とは勝手が違うのか、奥さんに何度もダメ出しを食らってました。

しかし、奥さんは声が出ますねぇ。
まともにやったら、かなりいいところまで行けるかも。
あ、いかん、あまりおだてるとまた延々やられてしまう。
まぁ、他のお客さんからダメ出しが出なかったからよしとするか?

でもさ、う〜ん、ここは「天がえる」じゃないよ(笑)

奥さんが「天がえる、恐るべし」と言っておった。
まぁ、ビッキーだったら彼女の歌いたい歌に全部合わせてやってくれるだろうけどね。
仲の良いお二人でした。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-16 22:55 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

祭りだからってさぁ・・・盛岡金曜デモ

今日14日(金)は金曜デモの日でしたが「盛岡八幡宮例大祭」のため、デモ許可が下りず三々五々集まり三々五々「お散歩」するということで、いつもの内丸緑地に集まりました。
まぁ、こんな日ですから10人も来ればいいんじゃないの? という感じでしたが倍以上の25名が集まりました。
シュプレヒコールも横断幕もなく、東北電力方向へ歩き出しました。

通りには祭りの欠片も見えず、遠くからお囃子の声が聞こえるだけ。
祭り参加の法被姿もちらほら見ましたが、いつもの金曜日より人も車も少ない。
なぜ、デモ許可を下ろさなかったの???
警察も余計な心配をしているんでしょうねぇ。

明日15日(土)は専立寺にてデモ参加者の親睦会があります。
どなたでも参加出来るようですのでどうぞ。
詳しくは下記デモし隊のブログを参考に。
盛岡でもデモし隊☆ 脱原発盛岡金曜デモ
毎週金曜日 官邸前抗議に合わせて岩手からも声をあげよう!18:30内丸緑地から出発


来週はいつも通り、18:30よりデモをします。
選挙で忙しい人たちは原発問題の考え方もバラバラですし、被災地の復興の話などほとんど出て来ません。
ダブルで無視されている福島の状況はどうなってしまうのでしょう・・・・・
原子力規制委員会の委員人事もあのまま決まっちまうようだし、何も変わらないまま選挙に突入して、次の政権は再び原発推進を言い出すのではないか、と思っています。

選挙って「落とす人に丸印」という具合にならんもんかね?

入れたい人はいないけど落としたい人っていっぱいいるからなぁ。
そんな選挙ならやりがいがあるかも。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます

[PR]

by ma.blues | 2012-09-14 23:35 | 原子力関連 | Comments(0)  

9.23「まつりっこ@桜山」をやります

告知が遅れてましたが、23日(日)「いしがきミュージックフェスティバル」当日に県庁前の公園「内丸緑地」にて「まつりっこ@桜山」を開催します。
昨年同様に、町内のお店が出す食べ物や飲み物の露店とライブが行われます。
露店は何店舗になるか分かりませんが、去年より増えたら嬉しいと思っています。
お誘い合わせの上、ご来場下さい。
クロスロードも別働隊にて出店いたします!

ライブは沿岸から三バンド、盛岡から三バンド、計六バンドが出演します。
白石松則&ソブクン’s(大船渡)
ディンプルズ(宮古)
Irish Traditional Band"TRAD"(宮古)
ジャンゴ(仙台、盛岡)
Allenn(盛岡)
YUKI&FATS(盛岡)
(順不同)

沿岸のバンド、みんな張り切っていますので、是非聴きに来て下さいね。

9月23日(日)
12:00~17:00
内丸緑地(県庁前)
入場無料

b0169403_19151416.jpg

※なお、お手伝いして下さる方を大募集しています。「やってやるぜ!」という方はご連絡下さい。
クロスロード 019-681-1098(19:00以降 月曜定休)
高橋司 019-622-8117


雨、降んなよ!

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます
[PR]

by ma.blues | 2012-09-13 19:26 | 営業案内 | Comments(0)  

蒸し暑い夜を吹き飛ばした熱いライブ

バタバタとしていて報告が遅くなりました。
8日(土)は東京から「角刈りデートクラブ」長谷川直樹くんと上野誠くんが来てくれてライブを行いました。
ちょっと涼しくなったと思ったら、また蒸し暑い日が続いてしまい、この日も何となくじめっとした空気でした。
彼らは前日、青森でライブをやったそうで当日は車を運転して盛岡へ到着でした。
そんな疲れも見せず二人とも迫力のあるライブをしてくれました。

始める前に長谷川くんと少し話したのですが、歌をやる前は芝居をやっていたそうです。
YouTubeを観て、発声がちょっと違うな、と感じていたのですがそのせいなのかもしれませんね。
歌もどことなく芝居の展開を思わせるような歌詞が多かった気がします。
b0169403_22235358.jpg

「骨太」のイメージは見た目そのままで、たぶん男のファンの方が多いタイプではないかと。「アニキ」って感じですね(笑)

上野くんは長谷川くんと見た目も声も好対照に違います。
一見、チャーに似た雰囲気を持っていて歌う歌もラブソングが中心。
ボブ・ディランの「Don't think twice it's all right」をラブソングで歌ってしまうなど「筋金入り」です(笑)
懐かしいはっぴいえんどの歌も飛び出したりと引き出しも多いようです。
b0169403_22242199.jpg

ラストは珍しい楽器ワイゼンボーンタイプでラップスティール風に。
MCもこなれていてお客さんをノセるものうまいです。
b0169403_22244114.jpg

何とかお客さんもそこそこ入って格好はつきましたが、もっと来て欲しいですね。
東京からであれば何度も来れるわけではないので、こうした機会にもっと多くの方に観てもらいたいものです。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます

[PR]

by ma.blues | 2012-09-11 22:31 | ライブ報告 | Comments(0)