「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

正月三が日のお通し

b0169403_20554466.jpg

お正月三が日のお遠しです。
蛸さん。
でも、そんじょそこらの蛸さんじゃないですよ。
瀬戸内海は明石の蛸です。
向こうの友人に頼んでお取り寄せしました。
こちらの方では滅多にお目にかかることのない蛸さんです。
なんと贅沢な!ですが、日頃の謝恩を込めてお出しいたします。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。
[PR]

by ma.blues | 2012-12-31 21:03 | 営業案内 | Comments(0)  

さんざんな誕生日

昨日27日は私めの誕生日でございやした。
ところが、店へ来たら「ん?? 水が出ない!!!」
そう、凍結して水道の水が出なくなっていたんです。

ここは下のお店に水栓があってこちらの店では何も出来ません。
明け方近く、盛岡は−10度まで下がったので一発で凍結してしまったようです。
下の店の大将は一昨日から入院してしまったとのことで、奥さんにお願いして今日何とかしてもらうことにしました。

とりあえず、近くのお店でペットボトル二本に水をもらって来て急場しのぎ。
0時過ぎまで営業していましたが、誰も来ず(∧@∧)
まったく、さんざんな誕生日でございましたです。

今日は水道、復活しております。

年内無休、正月は3日まで営業しております。
4日から8日までお休みをいただきます。

遊びに来て下さいね。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。
[PR]

by ma.blues | 2012-12-28 18:50 | ぶつぶつ | Comments(0)  

「はだしのゲン」の作者、中沢啓二さん死去

広島市出身。8月6日、六歳で原爆によって被曝し父、姉、弟を失い、間もなく生まれた妹も失った。
中学卒業後、漫画家を目指して上京。
63年のデビュー当時は被曝体験を秘していたが、66年に亡くなった母の火葬の際、ほとんど骨が残っていなかったことから、原爆を憤り自らの被曝体験を表面化させるとともに原爆を批判する漫画を書き始める。
73年より「少年ジャンプ」に連載した「はだしのゲン」は絵本なども含め1000万部を超えるベストセラーとなり、18カ国で翻訳もされている。

中沢啓治さん死去:「麦の種」子供たちが引き継ぐ(毎日新聞)
原爆の全体が見える児童文学作品〈中沢啓治さん死去〉(朝日新聞デジタル)

学生時代、「はだしのゲン」の連載が始まった時から読み続けていた。
「反戦・反核」がその当時の運動のいわば旗印であった。
もちろん、当時から原発問題は重要な課題としてあった。
原爆という核の使用法と「核の平和利用」と言われた原発は基本的に「被曝」をもたらすものとして同等に捉えていた。

「はだしのゲン」は被爆体験の悲惨さとともに戦争に対する憎しみに貫かれていた。
多くの国で翻訳されて子供たちへの警鐘として利用されたのはもっともだと思うが、日本においては軽視こそされないにせよ公的に利用することはまれであった。
広島市でさえ、今年度になってやっと市の平和教育の教材として使用することになったに過ぎない。

あの戦争と被曝体験を決して忘れてはならないし後世までずっと語り継いでいく必要のあるものだ。
そして、形は違えども核を利用することで起こる被曝の危険を常にはらんでいる原発を一刻も早く無くしていかなくてはならない。
今を生きている人間に課せられた課題はこのことに尽きると言っても過言ではないと私は思っている。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-12-26 01:40 | 原子力関連 | Comments(0)  

年末年始は無休で営業します

一人、勝手にバタバタしてブログの更新がずいぶんと遅れてしまっています。
ライブの報告や年末パーティの報告など追々書いていけたらと思っています。

年末年始の営業ですが年内無休、1月3日まで営業いたします。(日によって営業時間が変化する場合もあります)
4日からはしばらくお休みをいただきます。
忘年会帰り、初詣帰り、お年始帰りにはぜひお立ち寄り下さい。


クリスマス時期は特別に何もしませんが、いらっしゃると何らかの特典があるかも(笑)
まぁ、あまり期待せずにいらっしゃって下さい。

さて、残りわずかな今年の最後を踏ん張っていきましょう!

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。
[PR]

by ma.blues | 2012-12-20 18:39 | 営業案内 | Comments(0)  

明日(13日)は臨時休業します

昨日もお休みしちゃいましたが、明日13日も臨時休業いたします。
日曜日16日は年末パーティです。
飲み放題3500円、食べ物もいろいろと用意してあります。

みなさんのお越しをお待ちしています。
よろしく。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-12-12 23:05 | 営業案内 | Comments(0)  

地震直後のデモって・・・・・盛岡金曜デモ

5時半近くに地震。
三陸沖が震源でこの辺りは震度5。
久し振りに大きいと感じる地震でしたね。
幸い、津波は高いところで1m程度だった様子。
その後の満潮時でも被害はなかったようで一安心でした。

ちょうど、店にいたのですが去年同様に何も被害なし。
しかし、何となく気持ちがざわついたままデモの出発地点へ。
やはり人数は少ない。
まあ、かなり冷え込んで来ているし地震の直後では参加を控えた人もいるでしょうね。

それでも、デモが終了してみれば50人程度の集まりになっていました。
たいしたもんだね、盛岡は。
これから、どんどん冷え込みがきつくなり雪も降るし条件は悪くなっていきますがやり続けましょう。

で、深夜(というか明け方?)どかっと雪が降って家の前は30センチ以上の積雪。
街中も積雪があり除雪はされていますが歩きにくいことおびただしい。
雪が車でガチガチに固められた道路を歩くのはしんどいですわ。
しかし、昨シーズンは一度も転ばなかったから今シーズンも気を付けて歩行しなくては。

大きな地震の後って必ず雪が降るのかな?
昨年の震災後もけっこう雪が降りましたからねぇ。
あれだけのエネルギーが放出されるのだから何らかの影響はあるのだろうけど、因果関係が分かったらいいかな?と思う。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-12-08 23:35 | 原子力関連 | Comments(0)  

"Nuclear Free Now"開催のお知らせ

東京の会場になりますが、12月15~16日に行なわれる「Nuclear Free Now」のお知らせです。

「Nuclear Free Now」
主催:Nuclear Free Now 実行委員会

■脱原発世界会議2
・12月15日(土曜日)東商ホール(定員500名)
第1部 09:30開場 10:00〜12:00
「低線量被ばくとIAEA・WHO」
第2部 12:30開場 13:00〜15:00
「『原発ゼロ』へ政府と政治がやるべきこと」
第3部 15:30開場 16:00〜18:00
「放射線防護のための被災者支援のあり方とは」

・12月15日(土曜日)イイノカンファレンスセンター(定員200名)
第1部 09:30開場 10:00〜12:00
「どこか変だよ、今の原子力規制」
第2部 12:30開場 13:00〜15:00
「原子力規制への市民の提言」
第3部 15:30開場 16:00〜18:00
「日常のモヤモヤから政治へ-手をつなぐ女たち」

・12月16日(日曜日)東商ホール(定員500名)
第1部 09:30開場 10:00〜12:00
「原発を止めた人たち」
第2部 12:30開場 13:00〜15:00
「自然エネルギーと分散型社会への道筋はこれだ」
第3部 15:30開場 16:00〜18:00
「できる!つくろう 原発のない社会」

参加費
前売券:セッション指定券(1,200円)
    各会場の1日通し券(3,000円)
当日券:1セッション(1,500円)※空席のある場合に限る
東商ホール=地下鉄千代田線「二重橋前駅」徒歩2分
イイノカンファレンスセンター=地下鉄日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」徒歩1分
くわしくは主催者ホームページ http://npfree.jp をご覧ください。

■さようなら原発世界大集会
 12月15日(土曜日)
会場 日比谷野外音楽堂
開場 12:00
開会 13:00
発言 鎌田慧さん ほか
閉会 14:15
デモ出発 14:30(下記「脱原発世界大行進2」)
集会の呼びかけ さようなら原発一千万人署名市民の会

■脱原発世界大行進2
 12月15日(土曜日)
デモ出発 14:30
集合・出発:日比谷公園中幸門
解散地点 日比谷公園西幸門で流れ解散
デモの呼びかけ 首都圏反原発連合


ちょうど選挙と重なりますが、うまく時間が合う方はぜひご参加下さい。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。
[PR]

by ma.blues | 2012-12-04 18:44 | 原子力関連 | Comments(0)  

張りと伸びのある声が響く・・・・・原田K介ライブ

2日(日)には東京からやって来た「原田K介」くんのライブがありました。
彼はちょくちょく盛岡へやって来ていますが、実は職業的な関係で沿岸へよく出向いていて、その際に盛岡でライブを入れています。
今回も前日と当日、沿岸へ行っていて釜石から3時間ほどかけて戻って来てのライブでした。

オープニングは佐藤淳一くんが務めてくれました。
最近彼が好んで歌う「龍之介」くんの歌の他にかつてのフォークなども歌ってくれました。
近頃、使用するギターにピックアップを装着し安定した音を得られるせいか気持ちよく歌っている気がします。

K介くんは体格もよく、いかにも声が出そうな雰囲気です。
骨太に感じますがその声は張りも伸びもあり音程もしっかりとしています。
b0169403_1458875.jpg

20代にはバンド形式で活動したりしていたそうですが、その後活動をやめ再び歌い始めたようです。
いわゆるフォーク系の歌が主流ですが、オリジナルはロックテイストなどが入ったものでグルーブ感もあります。
バンド形式にすれば、もっとロックっぽくなる気がする雰囲気を持っています。
b0169403_1513911.jpg

最後の頃にはブルーズっぽいリフの曲を多く歌ってくれました。
本人は「ブルーズは歌えないから、それ風の感じで・・・」と語っていましたが、日本人がブルーズを完璧に歌えるわけではないですから「それ風で」いっこうにかまわないのです。
社会問題にも関心を持って行動していることを窺わせる選曲と語りで大変好感の持てるライブとなりました。
本人も気持ちよく歌えたようで店としても一安心。
初めての場所ではなかなかうまくいかないものですから、これは嬉しいことです。

来年に入っても彼はこちらへ通って来るので、その時にはまたライブを入れます。
彼も一度聴いてもらいたい歌い手の一人ですので、その時にはぜひご来店下さい。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-12-04 15:12 | ライブ報告 | Comments(0)  

ちっと寒くなったけどやってるぜ!・・・・・盛岡金曜デモ

例年に比べたらそれほどの冷え込みではないけど、それなりに冷えて来た盛岡です。
昨夜も盛岡金曜デモは行なわれましたよ。
参加者は約70名ほど。
ひと頃より若干減った感はあるけどそれでもこれだけ集まっていればたいしたもんだ。

寒くなったら何となく元気になっている人も居たりして(笑)
声がひときわ大きく聞こえたのは僕の錯覚でしょうかね?

いきなり解散して年末の忙しい時期に総選挙を入れて、何とか自分たちが生き残ろうとしている連中も居るが、あれだけ乱立すると有権者の気持ちは逆に遠のいている気がしますね。
「卒原発」などとちょっと文字を変えて他と差別化を図ろうとしている党とか、どこも小細工が過ぎる。
ほとんどの党が「脱原発」を掲げてしまって、原発問題は選挙における判断の重要案件とはならなくなってしまった。
原発以外の政策に付いて具体性のある党などないから「アイドル」のいる党がどうしても注目される。

どこがトップになろうがどこが「第三極」になろうがこの国の政治ってのは今までと変わらないということか。
僕個人はどうなろうとかまわんが、これからの将来を背負う連中はどうなんでしょうかね。
彼ら自身の選択に任せればいいのかもしれないが、ぐだぐだ言いたくなって来る年寄りに僕も近付いて来ましたかな(笑)

ま、戦争をやりたがっているヤツらとか、今後も利権をむさぼろうとしているヤツらとか、はっきり分かっているヤツらには投票しないで欲しいものだ。

※店へのアクセス、ライブスケジュールなどは右メニューの「カテゴリ」からご覧になれます。

[PR]

by ma.blues | 2012-12-01 00:23 | 原子力関連 | Comments(0)