<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

前記事(ライブ報告)、若干の修正

前記事で「We Shall Overcome」の説明を書きましたが、若干の訂正をいたします。
ピートシーガーが作者と書きましたが、この曲はもともと「We Will Overcome」というタイトルのゴスペルソングであり、ピートシーガーが労働運動のために歌詞を書き換え普及させました。
彼が作者と言えばそうですが原曲があるので厳密には作者と言えないかもしれません。
その後、黒人の公民権運動などでも歌われ、1963年の「ワシントン大行進」の時にはジョーンバエズが約30万人とともに大合唱したことで有名です。
以上、若干の訂正でした。
[PR]

by ma.blues | 2014-05-31 09:40 | ライブ報告 | Comments(0)  

二夜連続のライブ

24日(土)にはみかんやさんにおいて「岡部繁」さんと「千葉幸成」くんのジョイントライブ。
25日(日)にはひねもす・ほっと茶屋にて「原田K介」くんと「木原あおい」くんのジョイントライブ。
二夜連続のライブでした。
どちらもお客さんは五人ほどでちょっと少なかったのですが、いい雰囲気のライブになりました。
まずはみかんやさんでのライブ。
盛岡初登場、山形県鶴岡市からやって来てくれたギタリスト「岡部繁」さんを迎えて、ブラジル音楽ショーロの弾き手である千葉幸成くんとのジョイント。
b0169403_12474753.jpg
相変わらず卓越したテクニックの千葉くんでしたが、この夜はちょっと緊張気味。
しかし、演奏の出来は今までで一番よかったように感じます。
ギタリスト二人のジョイントライブというのは盛岡では珍しいと思います。
千葉くんもこうしたライブは久しぶりのようでそのための緊張だったのかも。
しかし、その緊張感とプレッシャーがよい結果を生んだと思います。
b0169403_12561370.jpg
さて、岡部さん。雰囲気はいかにもクラシックギタリストといったイメージですが、いきなり歌い始めました。
曲は「We Shall Overcome」いわずと知れた古いアメリカンフォーク。
ピート・シーガーが労働運動のために作った曲ですが、どの現場でも歌えるようにと歌詞内容は一般的なものとなっています。
この曲は教会などでも歌われ、その時には歌詞内容が若干変わってきます。
岡部さんはこちらの日本語ヴァージョンで歌い上げました。
本当に久しぶりに聴いた教会ヴァージョンでしたが彼にはとても似合う気がしました。

その後、オリジナルのインストルメンタルや有名な曲を次々と演奏。
千葉くんに気を使ったのか(笑)ブラジル系の曲はやりませんでしたが、クラシックパターンからブルーズまで実に幅の広い選曲でまったく飽きさせないものでした。
ステージ慣れした構成とトークで惹き付け、さらに演奏で惹き付けるという実力者としての面を十分に魅せてくれたライブでした。

翌25日(日)のライブはひねもす・ほっと茶屋。
あの大震災以来、法律相談のボランティアで定期的に沿岸を訪れている原田K介くん。
沿岸での仕事を終えてから盛岡クロスロードでライブをするのが定番となっていました。
この夜は盛岡在住の木原あおいくんとのジョイントライブ。
彼とは何度か一緒にやっていて気心は知れていましたのでどちらも変な緊張感なくライブが行なわれました。
b0169403_1394794.jpg
木原あおいくんはちょっとブルーズっぽいオリジナルを多く持っています。
この夜もそれらの曲を中心に歌っていました。
一時期、活動を停止していましたが去年あたりから活動を再開し会社のイベントなどでも活躍しています。
伸びのある歌声はちょっと暗めの内容の曲を訴えかけるには適しているでしょう。
b0169403_1313957.jpg
K介くんはさすがに関東で様々なライブを経験しているだけあって落ち着いたステージング。
MCでの惹き付けも十分ですし、選曲もノリを意識したもので飽きさせません。
この夜も「一人ビートルズ」で笑わせたりとエンターテインメント性も十分でした。

二人が連続で歌っての二部構成というちょっと変則的なものでしたが、それがかえって飽きさせない結果を生んだかもしれません。
二人とも一生懸命に演奏をしてくれました。
いい雰囲気のライブになったと思います。

今月のライブはこれで終了しました。
お借りしたお店には本当にお世話になりました。
どのお店でもいいライブが出来たと思っています。
皆さんのご協力に感謝いたします。

来月末には五周年パーティが控えていますが、その前に1日(日)には「お寺でライブ」があります。
こちらには店主も「クロスロードオールスターズ」の一員として木原あおいくんとともに参加いたします。
6月1日(日) 15:00〜17:30
「お寺でライブ」
場所:専立寺(盛岡市名須川町)
対談:日野岳唯照(專立寺住職)vs小島進(ちいさな野菜畑店主)
ライブ出演:三浦輝夫、佐藤淳一、白石松則&ソブクン’s、クロスロードオールスターズ
入場無料
お店などのライブとはまた違った雰囲気のライブです。
こちらにも是非ご参加下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-05-27 13:59 | ライブ報告 | Comments(0)  

五周年パーティのお知らせ・訂正版

申し訳ありません。
前回告知の五周年パーティの開演時間が間違っておりました。
訂正してもう一度載せます。
ほんとに申し訳ない…
よろしくお願いします。

6月29日(日)
「HANAKARA CHOUTIN」
Live Bar CROSSROAD 5th Anniversary
場所:ホテルブライトイン盛岡 2Fレストラン
時間:16:00開場17:00開演
出演:菅野創一朗(盛岡)、ジャンゴ(仙台、盛岡)、白石松則&ソブクン’S(大船渡、花巻、盛岡)、フロムソウル(紫波町、盛岡)、YUKI&FATS(盛岡)、斎藤智春(東京)順不同
特別ゲスト:オラン(アコーディオン弾き語り)
       入道(伝説のブルーズシンガー)
料金:前売り5500円当日6000円
フリードリンク、料理付き

主催:LIVE BAR CROSSROAD
協力・チケット販売:ホテルブライトイン盛岡019-652-7300 ワインバー・アッカトーネ019-624-3310 みかんや090-9423-4178 米山 090-6251-1357 クラムボン 019-651-7207 ひねもす ほっと茶屋 019-653-5541 中央不動産 019-652-2839
チケットは以上の各所にて購入あるいは電話予約をお願いします。

[PR]

by ma.blues | 2014-05-26 21:42 | ライブスケジュール | Comments(0)  

期待の歌い手が来店・・・菅野創一朗くん

昨夜、菅野創一朗くんが訪ねて来てくれました。
何度も店でライブをやってくれて五周年パーティにも出演してくれる盛岡在住のシンガーソングライターです。
彼独特の詩の世界観があり同年代の中にもファンの多い歌い手です。
居合わせたお客さんに紹介すると歌って欲しいということで急きょミニライブ。
b0169403_11274894.jpg

彼は今夜、盛岡劇場でライブを行ないます。
盛岡にお住まいの方、お近くの方、ぜひ彼の歌を聴きに行ってあげて下さい。
[PR]

by ma.blues | 2014-05-21 11:40 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

キャンドルに光に照らされて・・・及川智明(東洋線)ライブ

昨日16日(金)、桜山地区内の「米山」で及川智明(東洋線)くんのライブがありました。
店でやる予定だったものです。

オープニングには湯澤ひかりさんが登場。
若干二十歳、まだ学生だというひかりさんですが、落ち着いた雰囲気と個性的な歌詞でとてもそんなに若い女性とは思えないほどでした。
b0169403_1594412.jpg

手製キャンドル販売とブッキングしていましたが、そのキャンドルの光が会場の雰囲気をいい感じに作り出してくれました。

後半は及川くんのライブ。
彼の独特な世界を僕は好きですが、この夜のライブも彼らしさが十分に発揮されたものでした。
b0169403_15132437.jpg

「米山」もクロスロード同様、決して広い店ではありません。
音響一切なしのまさにアンプラグド。
彼の歌声は音響がなくても店内に響き渡る声量で迫力のあるものでした。
クロスロードで初のソロライブをやる予定がこうした形に変わってしまいましたが、彼はそれを逆利用し十分にその働きを示してくれました。
湯澤さんを参加させてくれたのはとても嬉しいことで、また新たなミュージシャンと出会えました。

アンコールでは二人のデュオで及川くんのオリジナル「北工業団地」を歌ってくれました。
湯澤さんの歌い方が及川くんの歌にぴったりで大変いい出来のデュエットになりました。

画像が荒くて申し訳ありません。
デジカメがなく古い携帯で撮っていますのでご勘弁ください。

次のライブは24日(土)に桜山地区内の「みかんや」(桜山神社斜め前「お好み焼き フレンド」さんの二階)さんで、山形県鶴岡市からやってくる「岡部繁」さんと「千葉幸成」(盛岡)くんのジョイントライブがあります。
岡部さんはクラシックからポピュラーまで幅広い演奏をするギタリスト。
千葉くんはブラジル音楽のルーツと言われるショーロを弾くギタリスト。
二人の卓越したギタリストの競演です。
めったに観れる形ではないと思いますのでぜひお聴きになってください。
5月24日(土) 19:30~
チャージ1500円(ワンドリンク付き)

[PR]

by ma.blues | 2014-05-17 15:31 | ライブ報告 | Comments(0)  

仮営業始めました

昨日から「みかんや」さんをお借りして仮営業を始めました。
6月29日(日)に行なう五周年パーティ準備のためとご連絡のつかないお客様との連絡所的に二か月間のみ行なう仮営業です。

初日の昨日はたくさんのお客様に来ていただきました。
1998年のブルゴーニュワインを持ってきてくれた方もいらっしゃって、居合わせた皆さんと堪能しました。

提供出来る飲み物の種類が少なくて申し訳ないのですが、人様のお店をお借りしてのことですのでご勘弁下さい。
その代わりと言ってはなんですが、持込み可としております。
お好みの飲み物・食べ物をご持参下さい。
ただし、ゴミはお持ち帰り下さいお持ち帰り下さいね。

いろいろと制約があって申し訳ないのですが、二か月間よろしくお願いいたします。
[PR]

by ma.blues | 2014-05-14 03:16 | 営業案内 | Comments(0)  

期間限定仮営業・・・5周年パーティに向けて

今月12日から2か月間のみの月火水曜日だけ、「みかんや」さん(桜山地区桜山神社前「お好み焼き フレンド」さんの2階)をお借りして一時的に仮営業いたします。営業時間は18:00~1:00
飲み物はいくつか用意は致しますが人様のお店ですので多くは用意出来ません。
ですので、持込みオーケーといたします。お好きなものをお持込み下さい。


6月29日(日)にホテルブライトイン盛岡にて5周年のライブパーティを行ないます。
店に出演してくれていたメンバーのほか、特別ゲストとしてアコーディオン弾き語りの「オラン」ともはや伝説のブルーズシンガーである「入道」を迎えています。
前半はアコースティック、後半がエレクトリックの二部制で総勢8組が登場します。

6月29日(日)
「HANAKARA CHOUTIN」
Live Bar CROSSROAD 5th Anniversary
場所:ホテルブライトイン盛岡 2Fレストラン
時間:16:00会場15:00開演
出演:菅野創一朗(盛岡)、ジャンゴ(仙台、盛岡)、白石松則&ソブクン’S(大船渡、花巻、盛岡)、フロムソウル(紫波町、盛岡)、YUKI&FATS(盛岡)、斎藤智春(東京)順不同
特別ゲスト:オラン(アコーディオン弾き語り)
       入道(伝説のブルーズシンガー)
料金:前売り5500円当日6000円
フリードリンク、料理付き

主催:LIVE BAR CROSSROAD
協力・チケット販売:ホテルブライトイン盛岡019-652-7300 ワインバー・アッカトーネ019-624-3310 みかんや090-9423-4178 米山 090-6251-1357 クラムボン 019-651-7207 ひねもす ほっと茶屋 019-653-5541 中央不動産 019-652-2839
チケットは以上の各所にて購入あるいは電話予約をお願いします。

[PR]

by ma.blues | 2014-05-07 00:57 | 営業案内 | Comments(0)  

やっぱ、小屋はでかい方がいい?

5月3日(土)は「フロムソウル」のライブが駅前の「グローブ」さんでありました。
クロスロードとは違い本格的なライブハウス。
ステージには照明設備もドラムセットも設置されています。
席数もざっと数えて30人以上は入れるでしょうか。
PAも大きなコンソールが備えられています。
b0169403_12504258.jpg

フロムソウルはアコースティックなユニットですが、(おぼない)くんのボーカルを生かすにはある程度大きさのあるスペースでのライブが似合っている気がします。
今後のライブ設定の判断の基準にもなる気がしています。

約二時間ほどのライブは終始和やかな雰囲気でいい感じでした。
彼らのようなセットだとギターの小川くんの比重が重く大変でしょうがかなり頑張っていました。
ボーカルの生内くんは本来の声を出せていたように思います。
これからもいろんな場所でのライブを入れて行って欲しいと思います。

次は16日(金)に桜山地区の「米山」で「及川智明」(東洋線)のライブがあります。
大変いいシンガーソングライターですので、こちらへもぜひご参加下さい。

[PR]

by ma.blues | 2014-05-05 13:14 | ライブ報告 | Comments(0)