<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

中津川の白鳥

b0169403_1812966.jpg
盛岡市には市街地を流れる中津川があります。
現在は駅前から商店や飲食店が続いていますが、その昔はこの中津川を挟んで両側に八幡神社を中心とする寺町と城下町が広がっていました。
それが現在の八幡町と内丸地区(桜山神社のある地域)と本町です。
その後、内丸より駅寄りに物販を中心とする通りが出来ます。それが現在の大通りになります。

つまり、中津川はかつて盛岡の中心部に流れる川だったわけです。
ですから、今はそのほとりにいくつものビルが並んで建っています。
近くには県庁や市役所があります。
そのような川に秋になると鮭が遡上し、冬には白鳥が飛来します。
このような風景を見れるところは全国でも稀です。
盛岡市にとって、中津川は大きな観光資源であるとともに環境のバロメーターとも言えるでしょう。

今年の白鳥飛来数は例年より多い気がします。
おそらく、川の水温がいつもより高いのでは?と思います。
盛岡市に飛来する白鳥のほとんどは高松の池に降り立ちます。
むろん中津川へ来ている白鳥の中には寝る時は高松の池へ行くものも少なくありません。

街の中心部でこうした風景を見れることは本当に幸せなことです。
地元の人にとっては当たり前の風景でも他所から移った人間や観光客にとっては非常に貴重な経験となります。
こうした良い環境をいつまでも保って欲しいものだと思っています。
[PR]

by ma.blues | 2015-01-27 18:05 | 風景 | Comments(0)  

お寺でライブVol.9

18日(日)は「お寺でライブVol.9」が行なわれました。
あの大震災の年より始まり、すでに9回を数えるまで続いています。
もともと、盛岡市名須川町にある専立寺(せんりゅうじ)で学習会などを行なっていた学校教師の発案で始まったもので、時折店に呑みに来ていた彼から「クロスロードに出演しているミュージシャンなどにも参加して欲しい」という要請を受け参加することになりました。

結局、僕も歌ったり演奏するはめになりましたが、その関わりから彼・佐藤くんのバックでギターを弾くことも多くなり盛劇ライブや中津川ベリフォークジャンボリーなどにも彼とともに出るようになりました。

この日も参加したわけですが、ベーシストとのコンビでZZ's(ジージーズ)と名乗り参加予定がベーシストの急病入院で、急遽、若いメンバー(ドラム、ベース、ギター)にバックをお願いしての参加となりました。
b0169403_18552698.jpg
冒頭は住職と「ちいさな野菜畑」主人小島進さんとの対談。
毎回、ライブの前にはこうした対談を入れています。
その時々の世相や話題などに触れての対談ですが、時間的に短いため消化不良の場合もあります。
それでも、毎回こうしてやってもらえるのは有難いことです。
ちなみに、左が住職で右が小島さんです。
よく「どちらが住職か分からん!」と言われますが・・・
まぁ、見てくれはどちらもよく似ていますからねぇ(笑)
住職、寝ているわけではありませんので誤解なきよう。

この日のライブは僕らのほかに以前店でライブをよくやってくれていた三浦輝夫さん、佐藤さんに加えて初めてライブをやるというK&Kのお二人が参加しました。
それぞれ、個性のある音楽でお聴きになった方々は飽きなかったのでは?と思います。
僕のバックについてくれた三人の実力は大したもので非常に楽をさせてもらいました。
彼らとは初めての演奏でしたが、おかげで楽しい時間を過ごせました。
感謝感謝です。

お寺ライブ、おそらく今後も続くのでは?と思います。
今後はライブ告知も行なっていきたいと思っています。
その際にはよろしくお願いします。
[PR]

by ma.blues | 2015-01-19 19:10 | ライブ報告 | Comments(0)  

出会いは別れの始まり・・・離れるも残るもお互い寂しい

14日(水)は別れの日でした。
沿岸へ復興のため来県していたなべさんが福島県へ移動することになりました。
この日は仲間たちが集って彼の即席ライブが行われました。
b0169403_16414927.jpg
自前のギターを持参した二人が三時間ほど歌い演奏し続けました。

なべさんは大槌町で復興の仕事に携わってきました。
彼の人柄は仲間たちの気持ちを一つにさせるのに十分なものです。
この夜の仲間たちのこの顔を見ればそれがよく分かるでしょう。
彼は震災の翌年から僕の店へ来るようになりました。
「うるせぇ、このヘタレ!」口は悪いが彼の言うことは的を得ていた。
そして、呑む時はとことん呑みみんなと楽しむ。
それがみんなの心を一つにして来たのでしょう。

お別れの言葉はあえて言いませんでした。
いつでも会える、いつでも店に顔を出せる。
体にだけは気を付けて欲しい。
今度はさらに困難な仕事場へ移るのだから。
b0169403_16513889.jpg
彼のこの顔がすべてを物語っているでしょう。
寂しさは去る者も残る者も同様なのです。
元気でまた顔を見せて下さい。
有難う、なべさん!
[PR]

by ma.blues | 2015-01-16 16:55 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

新年明けましておめでとうございます

昨年は思いもかけぬ出来事で多くの方にご迷惑をおかけしたにもかかわらず温かいご支援をいただきました。
この場をお借りして皆様方にお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
引き続き、今年一年もよろしくお願いいたします。

あっという間に時は過ぎ去り、新しい年になりました。
昨年は半年以上イレギュラーな生活をしなければなりませんでした。
まだまだしばらく、この状態が続きます。
いくつかの候補店舗はありましたが、資金面も含め思うようにはいっていません。
ご心配をおかけし続ける状態で大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

先に告知しておりますが、正月は7日までみかんやさんで通常営業をしております。
初詣等でお出掛けの際には是非お立ち寄りください。
それ以後は以前同様、毎週月火水をお借りして仮営業いたします。
また、音響なしのアコスティックライブは受け付けますので、ライブをやってみたいという方はご連絡ください。
manifest_1951@mail.goo.ne.jp

今年も皆様方にとって良い年になりますように。
[PR]

by ma.blues | 2015-01-02 18:15 | 営業案内 | Comments(0)