<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

8月のライブスケジュール

8月のクロスロードにおけるライブは5日(水)の一回のみです。
19日(水)には盛岡劇場での「盛劇ライブ」に出演するため店はお休みします。
なお、1日(土)〜4日(火)の期間は「盛岡さんさ踊り」が開催されています。

8月5日(水) pm7:00~
「千葉大三ライブ」
盛岡市出身。「一人パンク」を標榜するソロアーティスト。
主に東京など関東を中心に活動中。
オープニング:湯澤ひかり(盛岡市在住の岩手大学生。独特の歌詞と時に爆発的に上り詰める歌唱で評価が高まっている)
チャージ:1500円(ワンドリンク付き)
場所:クロスロード(みかんや)

8月19日(水) 19:00~21:00
「盛劇ライブ」
毎月第三水曜日に行なわれている市民によるライブイベント。
すでに10数年の歴史がある。
出演:佐藤淳一&マスター清水、松平享
   アウロボーラーズ
料金:前売り1000円 当日1200円
場所:盛岡劇場・河南公民館
   盛岡市松尾町3-1
019-622-2258

[PR]

by ma.blues | 2015-07-30 15:37 | ライブスケジュール | Comments(0)  

本日は20:00過ぎからの営業です

本日27日(月)は仮営業日ですが、かねてからお知らせしていましたロシア民族楽器楽団「アンサンブル・スコモロヒー」の公演をお手伝いするため、20:00過ぎからの営業になります。
会場で受付をお手伝いしておりますので、皆さん是非ご来場下さい。

「ブログで見た」と言ってくれれば前売り扱いでご入場出来ますよ。
滅多に聴ける音楽ではないですし、滅多に見ることの出来ない楽器もたくさん登場します。
この機会をお見逃しなく!!

[PR]

by ma.blues | 2015-07-27 03:26 | 営業案内 | Comments(0)  

久し振りのお客様〜楠木しんいちさん来店〜

21日(火)、一年半ぶりにいらしたお客様が。
昨年2月頃だったと思いますが、雪の中を店に来てくれた楠木しんいちさんです。
京都在住の唄うたいで今回は北海道でのライブに行くため「青春18切符」で電車を乗り継ぎ盛岡に到着。
様々な音楽の話で盛り上がり、明日早くに出発するというのに結局深夜までいてくれました。
そして、店にあったギターを抱えて二曲歌ってくれました。
b0169403_1417333.jpg
風貌通りのほんわかとした歌声。京都の地名や京ことばを織り込んだそこはかとない哀愁をかもしつつ楽しく聴ける歌でした。

ところで、彼が行く北海道のライブとは、4月20日にライブをしてくれた阿知波一道さんのところでのものでした。
その他にも彼の知り合いのミュージシャンに僕の知り合いがいます。
こんな感じで音楽と人の繋がりは広がって行きますね。
今度、彼が来る時には店でのライブをやってもらおうと思っています。

彼の今後の予定です。お近くの方は是非お聴きになって下さい。
青春18切符ツアー①夏
☆7/25~26(日)北海道・今金町「24時間コンサート」~昼から昼まで~
        阿知波一道さんとともに       

☆8/1(土)石川県金沢市・湯沸創作の森コンサート「夕暮れ」から始まります。宿泊(予約制)できます、一泊1500円。
19:00開場 19:30開演
料金
予約 大人    2000円
   大学生以下 1000円
   小学生以下 無料
当日 大人    2500円
   大学生以下 1500円
   小学生以下 無料

[PR]

by ma.blues | 2015-07-23 14:43 | ある夜のクロスロード | Comments(0)  

ロシア民族楽器楽団「アンサンブル・スコモロヒー」公演のお知らせ

すでにお知らせしておりますが、今月27日(月)に岩手県民会館中ホールにてロシア民族楽器楽団「アンサンブル・スコモロヒー」の公演が行なわれます。

盛岡市と沿岸の大槌町の二カ所にて二日連続公演となります。
盛岡公演は1500円(当日1800円)で大槌町公演は無料となっています。
総勢24名というこうした楽団を聴ける機会は滅多にないと思います。
復興支援の目的もありますが、是非この機会に貴重な楽団の演奏を聴いていただけたらと思います。
b0169403_1644944.jpg

b0169403_165997.jpg

なお、チケットはクロスロード、レコード・CDショップ「Disk Note」(ディスクノート盛岡 MOSSビル4F)、県民会館などでも扱っております。
[PR]

by ma.blues | 2015-07-08 15:53 | ライブスケジュール | Comments(0)  

ギタリスト二人のライブ・・・岡部繁VS千葉幸成

30日(火)にはギタリスト二人のライブがありました。
山形県鶴岡市から来た岡部繁さんと盛岡の千葉幸成くん。
昨年ちょうど今頃、同じ組み合わせでみかんやさんでライブを行ないました。
二回目ですので、なんとかお客さんを・・・と頑張りましたが残念ながら集客はうまく行きませんでした。

ギタリストにとっては興味深い組み合わせだと思うのですが、なかなか意図はうまく伝わりませんね。
世にギタリストは山ほどいるにも関わらず・・・

先行は千葉幸成くん。
彼はブラジル音楽ショーロの弾き手です。
盛岡では彼だけでしょうし、日本全体を考えてもショーロの弾き手は数少ないと思います。
おそらく、クロスロードで流しているマヌーシュ(ジプシースウィング)の弾き手よりも少ないでしょう。
クロスロードでは何度も彼は演奏してくれていますが、やはりいつもなかなかお客さんを集められないでいました。
しかし、その技術は長けていてギタリストにとっては参考になる部分が多いと思います。
b0169403_1545525.jpg
一年前に比べて明らかに技術力は上がっていました。急激に技術力が上がることはあり得ませんが、きっと何かを掴んだのでしょうね。本人もライブ後に言っていましたが、肩の力が抜けたといった感じでした。

岡部さんは様々な奏法を身につけている人です。
興味の幅が広くいろいろな音楽を演奏して来たようです。
この日もスラップ奏法やタッピングなど、さらにはルーパーを使用しての演奏も披露してくれました。
b0169403_1592617.jpg
地元の風景を表現したオリジナルなど含めいろいろなスタイルで演奏してくれました。彼の奏法を観るだけでもギタリストには参考になることが多いと思います。

ラストは二人でのセッション。
2曲目に三拍子のジャズブルーズという難題を演奏していましたが、ちょっと消化不良気味。
まぁ、セッションというのはすべてがきちんと決まるものではないですし、その中にキラッと光るものが出てくれば大成功と言えるでしょう。

ライブ後の二人は音楽談義が途切れず深夜まで続きました。
本当に音楽が好きなもの同士はこんな風になるでしょうね。
次回はなんとかお客さんを多く集めて聴いてもらいたいと思っています。

さて、彼らが引き上げたあと久し振りのお客さんが。
このブログに何度も登場している「ビッキー」(フォーク酒場「天がえる」店主)が奥さんと二人でやってきました。
毎回大暴れして帰るのですが、この日はお客さんが他にいないということで大人しかったです(笑)
彼はお客さんがいるとどこの店のお客さんでも「楽しませてあげなくちゃ」スイッチが入るようで大騒ぎになります。

この夜はいろいろと語っていましたが最後はやっぱりこの調子でした。
b0169403_15293084.jpg
ま、実害はありませんから好きにやらせています(笑)

彼は10月に久し振りに本気ライブをやるようです。
前回は震災の前の年だったと記憶しています。
それから五年目になるんですね。
前回もそうでしたが今回も仕掛けをいろいろと用意しているようですので楽しいステージになるでしょう。
みなさん、乞うご期待!!です。

7月は27日(月)に「ロシア民族楽器楽団スコモロヒー」の公演があります。
復興支援としても位置づけられていますし、総勢25名という大所帯の楽団を聴ける機会は滅多にありませんので、是非聴きに行って欲しいと思います。
詳しくは次回。
[PR]

by ma.blues | 2015-07-02 15:46 | ライブ報告 | Comments(0)