<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

10月のライブスケジュール

来月のライブスケジュールをお知らせします。
ライブチラシに抜け落ちてしまいましたが、13日(金)に「歌える司法書士」原田K介くんのライブが入っています。
14日15日と「中津川べりフォークジャンボリー」がありますけれど、彼はこちらにも出演します。
彼は震災後、司法書士として沿岸に派遣され仮設住宅を回って法律相談に乗っていました。
その派遣も今年いっぱいで終わりそうです。
そうなれば、彼がこちらへ来る機会も減ってきます。
是非とも、今回の機会をお見逃しないようお願いします。

新生クロスロードは9月7日をもちまして一年が経ちました。
皆様のご支援の賜物と感謝しております。
まだまだ、安定した経営状態とは言えませんが今後も様々な音楽シーンを作っていきたいと思っています。
これからも、ご支援ご愛顧をよろしくお願いします。
なお、10月29日(日)には1周年を記念してのライブを企画しております。
以前のクロスロードに出演していた宮古のらんぶらぁず、紫波のフロムソウルと新たなクロスロードから縁が出来ました杏菜バンド、大船渡のさんの計4組が出演します。
また、ゲストとして松本哲也くんが出演してくれます。
多彩な音楽を聴ける一夜になると思いますので、是非ご来店いただけますようお願い申し上げます。
b0169403_21435155.jpg

[PR]

by ma.blues | 2017-09-27 22:00 | ライブスケジュール | Comments(0)  

9月後半のライブ報告

すっかり、ライブの報告が遅くなってしまいました。

このかん、16日(土)はショートピース佐藤淳一さん、17日(日)は小松崎健さんと浜田隆史くんの「ハンマーダルシマーとラグタイムギター」、23日(土)はヨシケンとANNA(杏菜バンド)とそれぞれのライブがありました。

b0169403_21253567.jpg

ショートピースは岩手大学「フォーク実験室」出身の二人組。40年振りのライブだそうです。

当時に作ったというオリジナルや友部正人のカヴァーなどをやってくれました。

久し振りのライブということで少し緊張気味でしたが昔取った杵柄です。打ち上げの際には次回ライブの話題も飛び出しました。

b0169403_21255144.jpg

佐藤淳一さんは中津川べりフォークジャンボリーや盛劇ライブの常連。

叙情溢れる曲や社会を憂う曲などオリジナル曲は豊富です。

ここ数年、彼のバックでギターを弾くことが多くこの夜もバックに入っていました。

また、ショートピースのメンバーである松平さんは佐藤さんのバックでベースを担当しています。

b0169403_21261101.jpg

ハンマーダルシマーという珍しい楽器の名手である小松崎健さんと独自のチューニングでギターを弾く浜田隆史くんのコンビは以前の店で数年前にライブをやってくれました。

二人は札幌と小樽と北海道在住。小樽運河のたもとで路上ライブもやっています。

そのあたりの風景などを紡いだ楽曲や遠征先で感じた情景なども曲にしていますが、どれも情感豊かな曲に仕上がっています。

ハンマーダルシマーは滅多に見ることも聴くこともない楽器だと思います。

次回、彼らが来た折には是非とも聴きに来ていただきたいと思っています。

b0169403_21262852.jpg

ヨシケンは以前男女デュオのオズとして出演してくれました。

安定感のあるギターとボーカルは安心して聴いていられるタイプのミュージシャンです。

この夜もカヴァー曲を中心に聴かせてくれました。

b0169403_21264183.jpg

ANNAちゃんは杏菜バンドとしてクロスロードのライブに出演しています。

今回はソロでの出演でしたが、物怖じしないステージはバンドの時と変わらぬものでした。

オリジナル曲とカヴァー曲を交互に歌ってくれましたが、どれも彼女のスタイルで演奏されており元気いっぱいのボーカルはいつも通り健在でした。

彼女は来月の1周年記念ライブにバンドで登場します。



[PR]

by ma.blues | 2017-09-27 21:33 | ライブ報告 | Comments(0)  

パーシー企画「自鳴のゆくえ」アコースティックナイト

9月3日(日)はパーシー企画「自鳴のゆくえ」アコースティックナイトがありました。
出演はアコースティックインストの山家章浩くん、大船渡の歌姫・さん、パーシー
トップは山家くん。
b0169403_21032204.jpg
初めてクロスロードで演奏した時に比べ、かなりこなれてきた感じがしました。
この間、ライブの数も多かったようで手も慣れてきたのかもしれません。
ビートルズナンバーのメドレーなどポピュラーな曲を巧みにインストでまとめています。
まだまだ、その技術は伸びるようです。これからが楽しみです。
b0169403_21034504.jpg
二番手は大船渡から来てくれたさん。
沖縄にしばらく住んでいたそうでメロディラインが独特でした。
どちらかと言えば沖縄民謡より島唄に近いもので抑揚もそれに似たものでした。
語りかけるように歌い感情を込めた、その唱法は際立った特徴を持っています。
震災後に作った歌が地元では「歌わないでくれ」と言われ落ち込んでいたそうです。
この日はその歌を含めて4曲歌ってくれました。
もっと聴いていたいと思わせてくれた素敵な演奏でした。

ラストはパーシーですが、自分がバックに入っていたので写真を撮れていません。
懲りないロックンローラーはいつも変わりません。
コール&レスポンスのオンパレードがいつもですが、この日はその時間が少し少なかった感じです。
彼のバックに入っていますが、いつもセッション的な状態になってしまいます。
まぁ、それが楽しいということもあるのですが(笑)
パーシーは10月22日(日)にも登場します。
一度、彼の洗礼を受けて下さい。

[PR]

by ma.blues | 2017-09-07 21:21 | ライブ報告 | Comments(0)