<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

森香ライブ

15日(金)には愛知県からやって来た「森香」さんのライブがありました。
あいにくの空模様。雪も降ってかなり気温も下がりました。
そんなことにもめげず彼はやって来てくれました。
共演はアコースティックギターでインストルメンタルをやる盛岡の山家章裕くんでした。
b0169403_21395937.jpg
いつも通り、外連味のないギターテクを聴かせてくれた山家章裕くん。
時期も時期ですのでクリスマスソングを多く演奏してくれました。
また、お母さんとともに何種類もの料理を持参してくれて森さんを歓待しました。
b0169403_21440654.jpg
どれも美味しい料理でした。どうも有難うございます。

b0169403_21402041.jpg
森香さんは赤のジャケット。還暦になったとのことで、この衣装だそうです。
ベテランらしいギターと歌は安定感抜群。
その人懐っこい笑顔とともにお客さんを魅了してくれたと思います。

今年はあと23日の「イブイブライブ」を残すのみとなりました。
早いものですね、一年って。
この日の打ち上げは忘年会も兼ねています。
皆さんも是非、ご参加下さい。
❊なお、及川ヌシくんがのっぴきならない事情で不参加となったため、代わりに宮古の尾林星くんが参加してくれます。とてもオシャレな曲をやりますので乞うご期待です。
b0169403_23430328.jpg

[PR]

by ma.blues | 2017-12-17 21:55 | ライブ報告 | Comments(0)  

TAD三浦ライブと大江健人ライブ

12月4日(日)
このところ、毎月ライブを入れてくれているTAD三浦さん。
山善のバッキングギタリストとして知られていますが、ソロでは引き出しの多さを教えてくれます。
本業?のブルーズはもちろんのこと、古いポップスやカントリー、ラテン、果ては民謡まで。
お客さんのリクエストにはほとんど答えてくれます。
b0169403_17362399.jpg
風貌はマディ・ウォーターズといった感じです。冒頭は必ずブルーズで、のちは様々な音楽をやります。最近はウクレレまで持参してサービス。
b0169403_17364219.jpg
一足早いクリスマス? TADサンタは似合いますね。「自毛ですから、自毛」

共演してくれたのは盛岡のヨシケン
このところ、よく出てもらっていますが安定感があります。
もともとドラマーですがギターの技量もなかなかのもので器用さが伺えます。
b0169403_17365930.jpg
いつも通りビールを飲みながらのライブ。最近は飲酒しながらのライブは禁止の店が多いですが、クロスロードはOKです。割とアーバン系の日本の歌が多いですが憂歌団などもやっていました。
b0169403_17371104.jpg
途中でTADとのセッション。TADの無茶振りにも必死に付いていっていました。津軽じょんがら、Emだけでいいんだ😃
この夜も十分に楽しませてくれたTADでしたが、23日の「イブイブライブ」にも出てくれます。
また楽しい時間をくれると思いますので、是非ご参加下さい。

12月12日(火
札幌の大江健人くん。かつて、彼のライブを初めてやった時に書いたキャッチフレーズは「こいつの歌にはネオンが似合う」だったと思います。
そんなイメージを抱かせる風貌と歌です。
b0169403_17375500.jpg
愛用のグレッチ・ブラックファルコン。やはり、バーのようなところでやるのが一番似合う感じがします。
少ししゃがれた声でネオン街の歌を歌えば、その情景が目に浮かぶようです。
中には「マリア」と題された長崎を歌った歌などもあり、その懐の深さを感じさせます。
b0169403_17373128.jpg
共演してくれたのは盛岡のTAXIくん。弱冠22歳。なのに、ジミー・ロジャースなど古いアメリカンミュージックが大好きという。彼が最初に店で歌った時の一曲目が「ヘジテイション・ブルーズ」だったのでぶっ飛びました。
そのほか「コカイン・ブルーズ」とか、まぁ古い曲のオンパレードです。

毛色のずいぶん違った二人でしたが、それぞれの持ち味がよく出たライブでした。
大江くんは一年に一回はやって来てくれると思います。
次の機会には是非、聴いてみて下さい。

[PR]

by ma.blues | 2017-12-15 18:02 | ライブ報告 | Comments(0)  

12月のライブスケジュール

しつこいですが、12月のライブスケジュールをもう一度お知らせします。
今度の日曜日10日から一週間の間に三本のライブが入っています。
どれもしっかりとした技量のミュージシャンたちです。
聴いて決して損はさせません。
是非、どれも聴きに来てください。
なお、「イブイブライブ」は忘年会も兼ねています。
こちらへも是非いらっしゃって下さい。
b0169403_00295527.jpg

[PR]

by ma.blues | 2017-12-08 00:32 | ライブスケジュール | Comments(0)  

12月の休み、追加があります

今月の休みに追加が出ました。
16日(土)の休みが追加になりました。
2日(土)9日(土)16日(土)17日(日)がお休みとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

[PR]

by ma.blues | 2017-12-06 01:00 | 営業案内 | Comments(0)  

12月のお休みをお知らせします

12月は2日(土)9日(土)17日(日)の三日をお休みいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
なお、年末年始は休まず営業しますのでよろしくお願いします。

[PR]

by ma.blues | 2017-12-02 00:50 | 営業案内 | Comments(0)  

11月後半のライブ報告です

11月後半のライブ報告です。


1119日(日)

「歌える司法書士」原田K from東京

共演/ヨシケン(盛岡)

毎年、沿岸の仮設住宅を訪ね法律相談のボランティアをやってきた原田K介。

その際にライブを入れてきました。その派遣もそろそろ終わりそうです。

今回は盛岡のヨシケンとの共演。

もともとはドラマーだというヨシケンですがギターの腕前も大したものです。

曲は古めのものが多いですが彼なりの解釈で歌っています。

いい雰囲気を持った歌い手です。

K介くんはほぼ全曲オリジナルですが「男女ドロドロ系」「犬のお話系」と二つのパターンに分かれます。それに最近は「高齢者を扱う系」が加わったようです。

どれも情緒感のある完成度の高いもので決してパロってはいません。


11月24日(金)

shy from東京

杏菜(盛岡)

及川智明(北上)

shyくんはもとハートビーツ(沖縄)のメンバー。ヒット曲もあります。

杏菜ちゃんはまだ20代前半。思い切りのいい歌い方が信条です。

及川くんは久し振りのクロスロード。東洋線というバンドも持っており、楽曲作りと歌い上げるボーカルは定評あります。

及川くんのボーカルの魅力はおそらく高音域の使い方なのだと思います。

ちょっと独特な歌いまわしに感じますね。

ギター技術は年々向上しているように思います。

杏菜ちゃん。今回もギターとベースがバックに入りwith friendsとして登場。

毎回、思うのですが彼女の思い切りの良さは一体どういう自信からなのでしょう?

バンド形式でやったりするのですが、聴いているとバンドと言うより彼女のバックというイメージになりますね。

b0169403_00061582.jpg

shyくん。初めてでしたが歌を聴いているとなんだか懐かしさを感じました。

年齢的には僕より若干下になるのですが僕らの時代の余波がまだ残っていた時期から活動していたせいか、どことなく自分の時代をオーバーラップしてしまいます。

ウチナーだけあってリズム感は抜群で、もっと広い場所であれば自由に踊りながら歌ったことでしょう。

ぐいぐい惹き付けてくれる歌い手です。


11月26日(日)

パーシー企画「自鳴のゆくえ」

~アコースティックナイト~

青山ロマンチカⅡ(盛岡)

柴田屋流浪 from秋田

パーシー(盛岡)

『濃いメンツだなぁ』チラシを受け取って感じたことです。

青山ロマンチカは盛岡の異才・西川正人くん率いるバンド、柴田流浪は秋田の奇才、パーシーは懲りないロックンローラー(最近では絶滅危惧種とも)

それぞれ、一癖も二癖もある連中です。

西川くんのボーカルをギター、ベースがサポート。ギターはアコースティックインストの山家くんです。

声量はとんでもなくある西川くんですので、バンド形式になってもマイク要らずという感じです。

民謡的要素も取り入れてギターとの掛け合いも面白い作りになっていました。

柴田屋流浪。初のクロスロードであり最後のクロスロード。

というのも、彼は今後「羽柴零」として活動するということなので柴田屋流浪名義では最後となるわけです。

突き刺すような言葉やメロディではないですが、重い内容や人間の深淵に迫る歌詞が多かったですね。

秋田を中心に各県で歌っています。

パーシー。基本がロックンロールですがコール&レスポンスの嵐という曲ばかり。

普通はいい加減にしろ!という感じになるのですが、彼の場合は妙な魅力があります。

一度でハマるかどうかは分かりませんが一度聴いてみて下さい。

まぁ、きちんと構成された楽曲が好きな方にはお勧めしませんが。

今回はバンドメンバーでもあるベースのクマちゃんが客席から参加してくれました。


さて、とうとう本年最後の月になりましたね。

あっという間の一年でした。

随分とライブをやってきましたが、まだまだ集客がうまくいきません。

聴かせてくれるミュージシャンや楽しませてくれるミュージシャンが多く来ています。

是非、店まで足を運んでいただきたいなと思っています。

あと一ヶ月、よろしくお願いいたします。




[PR]

by ma.blues | 2017-12-01 00:35 | ライブ報告 | Comments(0)