「歌う司法書士」のライブ…原田K介

b0169403_17581752.jpg

5日(日)は「歌う司法書士」原田K介くんのライブでした。

今回は宮古の田老地区で法律相談の行脚をしてきたそうです。
仮設住宅をチームで個別訪問するやり方ですので広い田老地区は大変だったと思います。

前座は店主と秀ちゃんの高齢者コンビZZ's。
店主があまり出るのも…とは思いますが。

K介くんはいつも通り。
これが実は一番大切で毎回出来を同じにするのはなかなか大変なことです。
彼はかなり安定した演奏を毎回出来るタイプです。
場数をこなしているからこそなんでしょうね。

次に来る時には沿岸でもライブを入れてもらおうと思っています。
まだ沿岸ではやっていないようなので。

今月の次回ライブは12日(日)「クロスロードのバレンタインライブ」(17:00スタート)です。
様々なジャンルのグループが7組登場します。

こんな形のライブは滅多にありませんので是非聴きに来て下さい。
楽しめます。
[PR]

# by ma.blues | 2017-02-06 17:58 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

2月のライブスケジュール

2月は三本のライブが入っています。
12日(日)は「クロスロードのバレンタインライブ」です。
義理チョコはすべて受け付けます。

2月5日(日)
19:00〜
「原田K介」from東京
OA:ZZ's

「歌う司法書士」原田K介、今回も沿岸での法律相談のあと盛岡へやって来ます。
オープニングは店主と常連の秀ちゃんとのコンビ。

2月12日(日)
17:00〜
「クロスロードのバレンタインライブ」

'30年代からの古いアメリカンフォークを歌う「やぎたこ」や総勢10名の即興バンド「ンガモカス」など様々なスタイルの音楽が一堂に集まります。
楽しい時間をお過ごして下さい。

小泉優美withコウスケ&コウスケ
ライトニンソブクンズ
フロムソウル
やぎたこ
ささごんた
ンガモカス
ZZ's

チャージ2000円(ワンドリンク付)
場所:クロスロード別室(店と同じ階にあります)

2月25日(土)
19:30〜
「TAD三浦」from東京
OA:及川ヌシ

これは特にお薦めのライブです。
博多のブルーズシンガー「YAMAZEN」のバックをやるなどブルーズフィーリングたっぷりのギターを弾く彼ですがベンチャーズまでカヴァーするなど技量の深さを感じます。
山形からのサポートメンバー二人も加わり楽しいステージをやってくれます。
オープニングはカントリーブルーズ系のオリジナルを歌う北上の「及川ヌシ」くんです。

2月もバラエティに富んだライブが入っています。
ぜひ、聴きに来て下さい。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-30 01:45 | ‰c?A?A“a | Comments(2)  

津軽弁炸裂晙…畠山智行ライブ

b0169403_17592823.jpg

27日(金)は東京のライブハウス「秋田犬」から紹介でやってきた「畠山智行」くんのライブでした。

強い風と雪が降るあいにくの天候でしたが、元気な歌声を彼は届けてくれました。

一曲目は岩手の賢人、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を津軽弁で朗読することから始まりました。
休憩を挟んで約二時間、津軽弁の歌のオンパレード。

かつて青森へよく行っていた時期があるので、ある程度は慣れていたつもりでしたが久し振りに聞くとやはりわからない部分が多かったです。

彼が「これを聴いてもらうためにライブをやっている」という曲「青い森」。
これは北海道新幹線が出来ることで函館を観光客が素通りしてしまうと懸念し、同様な状況になると予想される青森と共同で発信を強めようという試みの中で作られた曲だそうです。
津軽、南部、下北、函館、それぞれの方言を組み込んだこの歌はキャッチーなリフとともに説得力のあるものです。

ねぶたの掛け声が入る「津軽衆」はノリのいいロック調。
掛け言葉的に語呂合わせで作られている曲などそれぞれきちんと手を掛けた曲が多く聴き応えがあります。

彼が津軽弁にこだわる理由は自分の古里の言葉を大事にしようという気持ちと、聴く人にもそれぞれの土地の言葉を大事にして欲しいという気持ちからです。

方言の強い地域、弱い地域、いろいろな土地がありますが、それぞれの地域の特質を活かしていくことはこれからも重要なことだと思います。
彼のようにしっかり考えて音楽を作っていく人が数多く増えて欲しいと思います。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-28 17:59 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

本日の開店時間

本日は所用のため開店が20:00過ぎ頃になります。
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-25 13:48 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

今週金曜日のライブ

今週27日(金)はクロスロード初登場「畠山智行」くんのライブです。

津軽弁でのオリジナル曲は一聴の価値があります。
フリーの役者生活27年というキャリアにも裏打ちされたパフォーマンスは他者とは違ったステージになるでしょう。
ぜひ、聴きに来て下さい。

1月27日(金)
19:30〜
「畠山智行」
チャージ2000円(ワンドリンク付)
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-24 16:46 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

記事の訂正です

21日にあったライブの報告の中で「オズ」の男性メンバーを「マツケン」と書いていましたが、間違ってました!

実際は「ヨシケン」です。
語呂合わせのように「マツケン」にしてしまいました。
本人である吉岡くんならびにblogをご覧になってくださっている方々にお詫び申し上げます。
すみませんでした。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-23 18:09 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

月曜日、営業します

今週から月曜定休にする予定でしたが今日と来週の月曜を営業することになりました。
ご来店いただければ有り難いです。
よろしくお願い致します。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-23 15:27 | ‰c?A?A“a | Comments(0)  

県内ミュージシャンのトリプルアクション

b0169403_7232785.jpg

b0169403_723271.jpg

b0169403_7232791.jpg

二人と一組のデュオがライブをやってくれました。

今回、クロスロード初登場のオズ。
意外な選曲でした。
ボーカルのまゆさんはインフルから脱出したばかりということで、ギター・ボーカルのマツケン(ジャニーズじゃないよ。ましてや暴れん坊じゃない)がメインをとる曲が何曲かありました。

高田渡の曲から始まりジャズナンバーや「プカプカ」などバラエティに富んだラインナップ。
意外性も含めて楽しませてくれるデュオでした。

ヌシは前回同様、泥臭いカントリーブルーズのパターンの他、オリジナルも含めてスワンプっぽい雰囲気のステージです。
浅川マキが歌った「それはスポットライトじゃない」(it's Not The Spotlight)をよりブルーズっぽい雰囲気で歌うなど、彼も意外な面を見せてくれました。

ラストはパーシー。前回同様、怒濤のロックンロール。
毎回、コール&レスポンスのパターンの繰り返しですが、何かを訴えたい気持ちはよくわかります。

今回もお客さんが少なく残念だと思います。
彼らにはいつまでも気持ちよくライブをやってほしいと思っています。
彼らを見かけたら、是非じっくり聴いて欲しいと願ってます。

次のライブは25日(金)、青森出身の役者でもある「畠山智行」くんの初登場です。
このライブもお薦めですので是非聴きに来て下さい。
[PR]

# by ma.blues | 2017-01-22 07:23 | ‰c?A?A“a | Comments(0)