「植物党」だって・・・・・・

菅直人が首相としての最後のブログで「植物党」を作ると書いている。
ブログに書かれている内容は分からないことはないけど、その行き先の新党の名前が「植物党」では・・・・・・
若干、浮世離れした感のある人だが、このネーミングはいただけない。
いつのことになるか分からないけどね。
はるか先を見すえて---(首相官邸ブログ)
いろいろなんだかんだ言われてきたが、彼を責めていた人たちは、では「誰が何をすれば納得したのか?」を聞いてみたい。
彼ではダメだと言いながら代わりを出せない状態でずっと最後まで来た。
あれはダメ、これはダメとは言ってもどうすればいいのかは言わない。
そんな状態では、彼自身がやめると言わなければ、まだしばらく続いただろう。
彼を蹴落として「俺がやる!」と言った人間は一人もいないのだから。
補正予算にせよ、復興対策にせよ、とりあえずは道筋が出来た。
そこから始める人間は楽だろうね。(党内闘争に明け暮れなければ)

菅くんは裏でこそこそ動いて選挙になるとひょっこり顔を出してくる誰かさんよりよほどマシだと思ってましたが。
あんな奴らの道具に被災地が利用されているかと思うと心底腹が立つ。

ちょっと違う話だが、今回の盛岡市議選、政党名を名乗って立候補したのは民主、公明、社民、共産だけ。
まぁ、無所属は無所属で出ていたけど、明らかに自民党である人間が一人も自民党を名乗らず立候補していた。
彼らはみんな自民党を離党したのかい?聞いてみたい。
それとも、選挙の時だけ名乗らなかったの?無所属とも書いてなかったしなぁ。
他にも「幸福の科学」の人間がもちろん名乗らず立候補していたけどね(笑)
当選しちゃったから恐ろしい。

あ、桜山の高橋司くんは残念ながら落ちちゃいました。
今後は内丸第二町内会長として手腕を発揮してくれることでしょう。
まだ、彼には次もあるしね。
がんば!
[PR]

by ma.blues | 2011-09-02 03:11 | 原子力関連 | Comments(0)  

<< 休みます 車をお貸しいただける方募集中 >>