新しいギタリスト登場!

13日(日)はセッションの日でした。
20日に予定されている「お寺でライブ」の練習を兼ねてでしたが、飛び込みで新しいギタリストが。
予想もしていませんでしたのでちょっとうろたえた(笑)
飛び込みで来たのは彼が初めてでしたので。

宮古出身で大学から東京へ出ていて先頃帰ってきたのだそうです。
奥さんは神戸のジャズフェスティバルなどで優秀賞をもらうほどの実力派ジャズシンガーなのだそうです。
彼も基本はジャズギターということですが一緒にやってみたら何でも弾けましたね。
心強いギタリストが登場したものです。

この日はキーボード、パーカッション(カホン)も参加。
賑やかなセッションでしたよ。
20日の構成は結局、彼ら二人が加わりますので総勢5名のバンド形式になりました。
この日に二、三回合わせただけで本番ですので不安材料は満載ですが、何となく出来ちゃいそうな気もしています。
まぁ、あまり気にしないで楽しみましょう! ということです。

b0169403_18283888.jpg

遠藤さん、秀ちゃんにカホンの女性が加わりジャズ的アプローチのジャム。
遠藤さんも楽しそうでした。
眼鏡の彼が新しいギタリスト小林くん(こばやんと呼ぼう)。
手前のお方は尺八の工藤さん。
この日は残念ながらバタバタしてしまって彼の尺八をフューチャー出来ませんでした。
20日当日にはやってくれるでしょう。


翌14日は月曜で定休日。
27日に店でライブをやるケニー菅沼くんと宣伝を兼ねて桜山の飲み屋さんを数軒流して歩きました。
忙しい中でやらせてもらったお店には申し訳なかったです。
最後はIBC近くまで足を延ばして「ほっと茶屋」へ。
途中、1日に来てくれたお客さんと遭遇。
結局、彼らとともに「ほっと茶屋」へ。

ここでも数曲ケニーが歌い、あとはセッションタイム。
かずをくんもノってオリジナルを歌ってくれました。
最後はお決まりのブルーズパターンで。
深夜まで楽しみましたね。
何とか雨にもやられずに戻ってきました。

ご協力してくれたすべてのお店に感謝です!!!
[PR]

by ma.blues | 2012-05-15 18:44 | ある夜のクロスロード | Comments(2)  

Commented by Menkong Nmazu at 2012-05-27 05:40 x

ひさしぶり

今は、1ヶ月はVTEにいるのでInternet 24h接続を契約!(そういう状態の国です、20年前の日本?)

それで見つけた19歳の時、世の中ベンチャーズの時聞いた衝撃のブルースギター。

Hiroo

http://www.youtube.com/watch?v=AaTKW3NRtWQ
Commented by ma.blues at 2012-05-28 00:31
お久し振りでした!
ラオスの状況はいかがですか?
こちらではなかなかそちらの情報を知ることが出来ません。

クライマックス・シカゴ・ブルース・バンドですかぁ。
懐かしいですねぇ。
シカゴと付くのでアメリカのバンドだと思っていた人が多いみたいですが実はイギリスのバンドですね。
こてこてのブルースというよりは先鋭的な?ブルースロック形式のバンドだったと。後にはほとんどプログレっぽくなっていましたね。
いろいろ思い出しました。

日本へ来たら、是非訪ねて来て下さいね。

<< 警戒区域内での行動のネット公開... 今年の連休は >>