今月前半のライブ報告・・・TAD三浦、原田K介

今月9日にはTAD三浦のライブがありました。

共演者は盛岡のTAXI

告知では綴りを間違えてTAXYとしてしまいました。ごめん!


TAXIは例によって端正で丁寧な演奏でした。

もっとレパートリーの幅が出てくると良くなってくると思いますよ。

TADのライブはこのところ、いつも満席ですが、この夜は立ち見が出るほどの人数。

普段、静かなクロスロードを知っているTAXIが「クロスロードにこんなにお客さんが入るなんて」と驚いていましたが、まぁ、そういうことです。

TADは今回、宮古のパーカッション小林ジョージくんを引き連れてきました。

例によって演奏の最中、彼に無茶振りをしますがおっとりとそれをかわすところは小林くんも場慣れしていますね。

スネア一つだけでのバッキングですが前日宮古でセッションしていたせいかTADとのコンビネーションもまずまずいい感じでした。

b0169403_22181999.jpg

13日にはチラシに載せ損ねた「歌える司法書士」原田K介のライブがありました。

共演は「歌える整体師」西川正人

異種格闘技のような組み合わせになりましたが、ライブは相乗効果があったようでどちらの演奏もよかったですね。


西川くんは冒頭まさかの下ネタブルーズ。

その後は民謡をアレンジした曲など原曲とは全く違うと言っていい西川節で聴かせてくれました。

パロディともまた違う笑いを誘う仕込みが入っている歌や正面から社会問題を問う歌詞など彼の姿勢が見える歌が並んでいました。

K介くんは男女ドロドロパターン、犬シリーズ、高齢者シリーズなどそれぞれのテーマで数曲ずついつも歌っていますが、今回は男女系が多かった気がします。

ハープは以前からしっかりしたフレーズでしたが、ギター技術の質はかなり上がった気がします。

翌々日15日には「中津川べりフォークジャンボリー」への出演もありましたが、そこでも高評価を受けたようです。

今月末29日(日)にはクロスロード再開一周年記念ライブを予定しています。

個性的な4組とゲストに松本哲也くんを呼んでいます。

その他にもサプライズがあるかもしれません。

楽しいライブになると思いますので、是非いらっしゃって下さい。



[PR]

by ma.blues | 2017-10-16 22:25 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 明日のライブ 10月のライブスケジュール >>