「自鳴のゆくえ」アコースティックナイト終了

1月14日(日)はパーシー企画「自鳴のゆくえ」アコースティックナイトがありました。
初登場のMy Loose Character(水沢)と釜石Up&Down Day店主ゾン佐々木(ボブ)とパーシーの組み合わせです。

b0169403_00441347.jpg
トップはゾン佐々木。珍しく12弦ギターを抱えてのライブでした。12弦に変えてもやる曲目は変化ありません。
野太い声で訴えかける歌い方は変わらず聴く者を惹きつけます。
b0169403_00435826.jpg
初登場のMy Loose Character(水沢)は「ゆるキャラ」と自ら言っていた意味が当初理解出来ず「ん? ゆるキャラ系?」などとトンチンカンに考えていました。Loose Characterが「ゆるキャラ」という意味だったんですね。
クロスロードでは珍しいさわやかな歌声。Jun3のしっかりしたギタープレイがしーちゃんのボーカルを支えていました。
b0169403_01025808.jpg
パーシー。相も変わらぬ「コール&レスポンス」の嵐。この日もお客さん一人一人を捕まえて強制的に歌わせていました。
彼のバックを数やっていますのでだんだん彼の曲を覚えてきました。でも、毎回セッションみたいなものですが(笑)
画像提供:My Loose Character

さて、今月最後のライブは1月20日(土)のrareTones(レアトーンズ)。埼玉からやって来ます。
こちらもどちらかと言えばクロスロードでは珍しいパターンのコンビです。
と言うか、全国的にも6弦ベースとピアノというこの組み合わせは珍しいかと。
クラシックからポップスまで幅広くカヴァーしています。ぜひ一度お聴きになって下さい。
b0169403_00442427.jpg

[PR]

by ma.blues | 2018-01-16 01:09 | ライブ報告 | Comments(0)  

<< 今月最終ライブ終了・・・rar... 今月のライブ2本の紹介 >>