2018年 02月 08日 ( 1 )

 

秋田のライブと「お寺でライブ」

もうすっかり前になってしまいましたが、1月27日に参加した秋田でのライブの様子と1月27日に行なった「お寺でライブ」の様子を報告します。

秋田のライブはダイニング・バー「ルフージュ』で行なわれました。
もともとジャズバーだった店だそうで、ライブをやるスペースもしっかりとある雰囲気のある素敵なお店でした。
ライブ参加者は8組という大所帯で5時間という長丁場でしたが、参加者それぞれが特徴を持っていて盛り沢山のライブという印象でした。
b0169403_21172883.jpg
まずはイタチくん。なぜ「イタチ」なのか聞くのを忘れました。普通に歌ってもいい声なんですがなぜか裏声でのボーカル。
それはそれで不思議な雰囲気を作り出していました。
b0169403_21181135.jpg
チャーのコピーをしているという秋田小太郎くん。チャーのコピーですからもちろんギターの腕前は大したものです。ルーパーなども使用してチャーの雰囲気に近付けていました。
b0169403_21175647.jpg
このライブの企画者である羽柴零くん。店の中でもコートを脱がない。これはファッションのポリシーか?
風邪気味ではあったそうで、ライブ後かなりしんどかったようです。
b0169403_21182400.jpg
和田よういちくん。由利本荘市からやって来てくれました。独特な世界観の叙情的な歌詞がキャッチーで温かみのあるメロディーに乗せられていて心地良い演奏でした。
b0169403_21183579.jpg
朝吹じゅんさん。60代の方だとご存知の方もいるかと思います。1970年代にシャンソン歌手として活躍し浅川マキなどとも共演していました。気負いのない歌とギターは小細工を必要としない、言わば「朝吹ワールド」を作り出していました。
彼のフェイスブックにライブ演奏が掲載されていますので是非お聴きになって下さい。
b0169403_21193314.jpg
パーシー。懲りないロックンローラー、パーシーです。いつものように1曲目からコール&レスポンスの嵐。なんとか皆さん、ノッてくれました(笑) このところ、彼のバックをやっていますがこの夜もやらせていただきました。
b0169403_21185117.jpg
day off(仮)。この日初めてやるコンビだそうです。なので、ユニット名も(仮)が付いています。
ギターのエフェクトを他の人間がするという珍しいパターン。曲の理解と歌い手の心づもりを把握出来ないとやれないことですね。これはこれで不思議な雰囲気で面白かったです。
b0169403_21190519.jpg
フグロ。意味は分かりません。ご覧の通り、ギター、アップライトベース、アコーディオン、カホンというジャグバンドスタイル。しかし、メロディはジャグっぽくなくメロディアスでこれまた不思議な雰囲気で楽しかったです。
b0169403_21192496.jpg
ラストは鬼平。彼は大曲出身で秋田在住です。歌のイメージは三上寛と友川かずきを足してブルーズ色を強くしたような感じ? 古い歌「貝殻節」などもレパートリーに入っています。終盤の3曲にギターで参加しました。
彼は4月15日(日)クロスロードで八田ケンヂ、チバ大三、スティンキーズ、西川正人とともにライブをします。
こちらも乞うご期待!
b0169403_21195218.jpg
何人かは帰っていましたが参加者が集まってのショット。腕を突き出しているのが「ルフージュ」のマスターです。
初めての秋田でしたが技量の達者な人たちがたくさんいますね。
音響とともにBGMを担当してくれたDJ Cane~Kooくんもいます。
音響さん、名前を失念してしまいました。ごめん!
打ち上げに残れず帰って来たのが残念でした。


第16回目となった「お寺でライブ」
今回は当初出演予定だったK&Kが病欠。宮古から参加してもらう予定だったスティンキーズはリーダーの親族に不幸があり寺まで来ていたにもかかわらずキャンセルというアクシデントがありました。
クロスロードでもライブをやっている三浦輝夫さんに急遽参加してもらい3組でのライブとなりました。
b0169403_21541375.jpg
まずは専立寺の日野岳瑞祥住職と「ちいさな野菜畑」の主人小島進さんとの対談。
毎回、その折々の社会現象や社会問題をテーマに語ってもらっています。
今回は「はれのひ」事件を通じて社会現象を見るという形での対談になりました。

ここでクイズです。
画像のお二人、どちらが住職でどちらが小島さんでしょう?
答えは次回ブログで。
b0169403_21542721.jpg
さて、ライブは三浦輝夫さんから。
学生時代には仙台の呑み屋街で流しのバイトをしたということで、演歌や歌謡曲には詳しいです。
この日は美空ひばりの曲に挑戦ということでやってくれました。
男のキーのままでやると歌いにくい歌が多いひばりさんの曲ですが、彼はさすがでしたね。
b0169403_21550045.jpg
この企画の発案者である佐藤淳一さんとサポートでベースの松平亨さん。
出演メンバー不足のため曲数を急遽増やしてのライブでした。
二人のコンビはもう長いので安心して聴いていられます。
b0169403_21552456.jpg
ラストはクロスロードオールスターズ。毎回、曲目でプチ冒険をしたりフューチャーしているボーカル小泉優美さんの小芝居も定例化してきていますが、今回は山口百恵の歌を二曲入れるなどしました。
PAをやっていた自分が出て行ってしまっていますので寂しそうにポツネンとしていますね。

今月はあと2本のライブが残っています。
2月18日(日) 19:00~
菅野創一朗レコ発ライブ
「今夜なにしてる?」
菅野創一朗
優斗
ぽち
久し振りに菅野くんがクロスロードでライブをします。
優斗くんも久し振りですね。
3人とも個性的なシンガーソングライターです。
お楽しみに。
チャージ2000円(ワンドリンク付き)

2月24日(土) 19:30~
橋本進(名古屋)
尾林星(宮古)
竹原ピストルとも共演しているという橋本進くん。
日雇い労働者の支援なども行なっている医師でもあります。
共演の尾林星くんはしっかりとしたギターワークとおしゃれなメロディの歌が特徴です。
チャージ2000円(ワンドリンク付き)


[PR]

by ma.blues | 2018-02-08 22:24 | ライブ報告 | Comments(0)