「黄色いライスカレー」観て来ました

昨日、盛岡駅南にあるアイーナホールにて自主製作映画「黄色いライスカレー」の上映会がありました。
ライブの準備の前に観に行って来ました。
去年、この映画の監督である高橋政彦さんにライブ出演していただきましたが
彼も上映挨拶で来ているとのことでしたし彼と会うことも目的の一つでした。
午後2時の開場でしたが30分前から入り口には長蛇の列。
500人ほどのホールをほぼ満席にする人数が集まりました。

上映時間は40分ほどで正直食い足らない感じでした。
悪い意味ではなく「もっと観たい」と思わせる出来だったのです。
映画の内容についてはこれから観る方のためにあえて書きません(笑)
ただ一つ、タイムスリップした過去から現在に帰る場面は
もう少し何とかならないかなぁ・・・と思いました。
とは言え、先にも書きましたように最低あと30分は観せて欲しい映画でした。
あらすじなどはサイドメニューにあるリンクのHPで見れますので参考にして下さい。

上映後、出演者・制作者によるお話もありましたが
ライブ準備のため、途中退席しました。
機会がありましたら、みなさん是非ご覧になって下さい。
[PR]

# by ma.blues | 2010-01-11 20:14 | リンク関連 | Comments(0)  

静と動のジョイントライブでした

昨夜はよしだかずをのユニット「ひなげし」と埼玉の「独酔舎」のジョイントライブでした。

二部構成でライブを行い一部は「独酔舎」。
前半はウクレレを抱えて昭和歌謡など日本の古い歌を独特の歌い方で披露。
その雰囲気は店内をしーんとさせるほどの迫力でした。
声量、声質とも申し分なく歌い込まれた自信を感じさせました。
後半はウクレレをギターに持ち替え、オリジナル中心。
「見せる」と言うより「聴かせる」歌でじっくりと聴ける歌が並びました。
店内をしーんとさせるほどの迫力がありましたが
「ウクレレを弾いていますが実はハワイアンはまったく出来ません。
ハワイアンをやっている人たちからは非難を浴びます」
などと聴衆を笑いに誘う余裕も感じました。

身長180センチ、その大柄な体と対照的に繊細な感性を感じましたが
それはどこか芝居の一部分を切り取ってみせるような雰囲気を醸し出していました。
息が詰まるような歌ではなく大正ロマンや昭和の良き時代を思い浮かべさせるようなものでした。
ちょっと意外だったのは元はハードロックバンドの一員だったということ。
仕事に就くようになりなかなかメンバーが揃わなくなってバンドは解散。
その後、ソロ活動を始めたのだそうです。
あの声はそのバンドの頃に作られたものなのでしょうかね。

b0169403_19113333.jpg

b0169403_19121563.jpg


さて、二部はよしだかずをと玉山徳臣のコンビ「ひなげし」。
あらかじめ、予想されていましたが「荒れた」ライブになりました(笑)
荒れたは表現が悪いですが非常に勢いのあるライブでお客さんも元気をもらったんじゃないでしょうか?
ジャズのスタンダード「オール・オブ・ミー」から始まり
聴かせる歌が数曲続いたあと本領発揮。
「ジョニー・ビー・グッド」をモチーフとした「ひなげし」のテーマをやる頃にはノリノリになって来ました。

ソロギターを担当している玉山くんはアドリブの最中
ハウスバンド(Hot club of MORIOKA)のレパートリーである「Minor Swing」の一部を演奏するなど
サービス精神も旺盛かつクールでともすれば「暴走」しがちなかずをくんを制御していました。
まぁ、かずをくんも計算した上で「暴走」しているのですが(笑)
また、初めてライブでやったと言う「特派員バージョン」(?)のパターンでは
玉山くんの音楽性の幅広さを十分に活かすものであり二人の息はぴったりという感じです。
この歌?は宴会の時にやっている言わば宴会芸なのだそうです。

ブルーズタイプの曲ではかずをくんもオーバーヒート。
床を踏み鳴らし立ち上がり大熱演です。
しかし、僕は店の床が抜けるのが心配で落ち着いて観てられませんでした(笑)
あとで聞けば、それでもおとなしい方だったということですので恐ろしい人です。
次に店でやる時は床を踏み鳴らすのやめて下さい。寿命が縮まります(笑)
ともあれ、最後は歌い上げる曲を持って来てきちんとまとめて来るところはさすがです。
かずをくんのスピード感と玉山くんのギアチェンジのコンビは今後も続くことでしょう。

「独酔舎」が静の音楽とすれば「ひなげし」はまさに動の音楽でしたね。
「独酔舎」の渡辺くんは当店を気に入ってくれた様子で
「ずっと続けて下さい」とエールをいただきました。

(余談)
「独酔舎」の渡辺くんは夜行バスで埼玉に帰るとのことで
かずをくんが彼を送って一足先に帰りました。
玉山くんは一人残って店に残ったお客さんたちと歓談。
飲むピッチが上がり心配でしたがとても楽しく演奏出来たようで
ステージでの寡黙さとは打って変わってよくしゃべってくれました。
かずをくんとのコンビの裏話など楽しい話が次々と出て来ました。
お客さんの一人とともに店を出ましたが無事に帰れたのかな?
また、店へ遊びに来て下さいね。

b0169403_19375287.jpg
b0169403_19382672.jpg
b0169403_19385523.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2010-01-11 19:52 | ライブ報告 | Comments(2)  

Hot club of MORIOKA ライブスケジュール

ハウスバンド、Hot club of MORIOKAが15日にちょっとですが出演する朗読劇があります。

メンバーの一人で推理小説作家でもある斉藤純くんの出世作と言われる
「Le Gitan」でパリを舞台にしたミステリー。
ハウスバンドは数曲を演奏するだけのようです。

語りの芸術祭inいわて盛岡 公募俳優による朗読劇
「ル・ジタン」作/斎藤純

[日時] 1月15日(金) 19時開演
 (開場は開演の30分前)

[料金] 前売1000円(当日は200円増)

お問い合わせ→019-604-9020(いわてアートサポートセンター)

b0169403_20341543.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2010-01-08 20:40 | Hot club関連 | Comments(0)  

訂正

前記事中、誤りがありましたので訂正いたします。
誤りと言うより追加なのですが。

1月10日のライブはよしだかずをのユニット「ひなげし」と
埼玉から来る「独酔舎」のジョイントライブです。
前回記事では「ひなげし」しか書いてありませんでした。
訂正してお詫びいたします。
[PR]

# by ma.blues | 2010-01-03 17:46 | Comments(0)  

新年明けましておめでとうございます

2010年の年明けは雪で始まった盛岡です。
店の前の道路は日当りが悪く、このまま冷え込めば
つるつるに凍って足元が不安になるでしょう。
不安な年明け?

いやいや、そんなゲン担ぎはいたしません。
むしろ、真っ白に化粧された新たな門出と考えましょう。

僕自身はこちらへ移ってちょうど一年。
お店はやっと八ヶ月が経ちました。
なんだか、まだ始まったばかりの店のように感じていますが
もう、そんなに月日は経ってしまったのですね。

今年は昨年やり残したこととか新たにやれそうなことを
ゆっくりでもいいから一つずつこなして行こうと考えています。
一年経って新たな友人知人も出来て
ちょっとずつですがこの土地に足をつけて生きて来始めた気がします。
人ごとのようですがまだそんな感じなのです。

でも、僕は温かい気持ちの人たちと出会って来ました。
困った時には必ずどなたかが助けて下さいます。
お店を応援して下さる方も増えて来ています。
本当に人に恵まれて生きていることを実感します。
そうした人たちに恩返しするためにも
この店をもっともっと発展させて行かなければなりません。

昨年お世話になった方々に感謝しつつ今年最初のライブスケジュールを。

1月10日(日)  pm7:30~
ひなげし(よしだかずを、玉山徳臣)
「中津川べりフォークジャンボリー」の仕掛け人でもある
よしだかずをのユニット。

1月23日(土)  pm8:30~
Hot club of MORIOKA
ハウスバンドのジプシ−スウィングジャズ。
徐々に名前を知られつつあるハウスバンドですが
まだまだ進化しています。

どちらもチャージ1500円(ドリンクすべて500円)
お誘い合わせの上、ご来店お願いします。


b0169403_1513194.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2010-01-01 01:54 | ライブスケジュール | Comments(1)  

店内はブルーズ一色に

昨夜はBlues Party。
店主催で初のパーティでした。
この日はちょうど、僕の誕生日並びに転居1年目に当たります。
狙ったんだろう?と言われましたが
ハイ、狙いました(笑)

いや、年末の日曜にやろうとは思っていました。
周りのお店などがお休みですので多少の音漏れも大丈夫だろうということで。
(元々、大音量ではやっていませんのでベース音以外はほとんど外に漏れてはいませんが)
で、日曜日がちょうど記念日に当たったというわけです。
これは好都合!と・・・・・

どのくらい集まってくれるか不安はありましたが
ふたを開けてみれば店内はほぼ満席状態。
ギター弾きは5人。
ハウスバンドのリーダー寺田くんは元々ブルーズバンドのリードギタリスト。
この日はマヌーシュギターをギブソンES-335に持ち替えて熱演。
最近新たに仕入れた電子ドラムまで叩くサービスよう。
ただし、スティックがないためお箸でした(笑)
仕入れるのを忘れてました、すんまへん。

かつてのバンド仲間、調子くんとの息はぴったりで
二人が弾いているのを聴いているだけでグルーブ感を感じます。
そこへ以前出演してくれたJangoの翔太くんがボーカルで加わり
一気にボルテージは上がりました。
遅れてやって来た若いギタリストのリードも加わり雰囲気は最高です。
ついつい、僕も性懲りもなくハープで参加してしまいました。

Jangoの他のメンバー(お父さんとその友人)もいらしていたのですが
こちらのミスで彼らに演奏してもらう機会を作れませんでした。
本当に申し訳ないです。
お店でまたライブをやっていただけたら有り難いです。

さらに遅れて到着した村井秀児さん(前回ライブ報告参照)がベースで参加。
これまた、歌まで歌ってくれるサービスが。
実に味のある彼の歌声は一度聴いたら印象に残りますし病み付きになりますよ。
もう、何をやったのかなど覚えていませんが
ともかく、ちょっと休憩を入れながら組み合わせを変えてのセッションは続きました。
11時過ぎ頃には流れ解散的に終了しましたが、
最後に居残った若いギタリストと村井さんの二人がセッション。
これがまた、息のあったセッションで思わぬ拾い物をしたような得した気分になりました。

リスナーとして参加して下さったお客さんも満足していただけた様子ですし
やってよかったと思えるパーティになりました。
参加して下さった皆さんに感謝感謝です。
特に準備段階でいろいろとお手伝いをして下さったクロさん、本当に有り難う!
また、何かの機会にこんなパーティを開きたいと思っています。

昨日はいっぱい「誕生日おめでとう」を言われたので
本来よりもずっと年を取ってしまった気がしています(笑)
もう、おめでとうはいいですからね。

b0169403_0193583.jpg

b0169403_0204380.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2009-12-29 00:33 | ライブ報告 | Comments(2)  

年末年始を含めた営業案内

年末年始は12月28日〜1月10日の間休まず営業します。
1月11日より平常営業で11日は月曜日定休となります。

年末年始だからといって何か変わったことをやるわけでもないです。
普通通りの営業ですのでお年玉とか期待しないで下さい(笑)
盛岡の正月を楽しんでみたい気もありますが
営業していないとぼぉ〜っと過ごしてしまいそうですので営業します。
初詣ついでにお顔をお見せください。

店でかかっている音楽についてですが
通常はジプシースウィングジャズがメインでかかっていますが
週の中頃(水、木曜日)はブルーズ、日曜、祭日は様々な音楽がかかります。
すべてのジャンルを用意してあるわけではないですが
ジャズ、ブルーズ、ロック、フォーク、オールディーズなど
主立ったところはあると思いますので聴きたいものがあったら
試しに店主に尋ねてみて下さい。

また、レコードもかけられます。
所有しているレコードはブルーズがメインで
70年代ロック、日本のフォークなどもあります。
お気に入りのレコード、CDなど
かけて欲しいものがございましたらお持ち下さい。

来年からはライブやパーティの企画も承ります。
PA(オペ付き)込みのライブパーティも受けますので
こちらに関してもお気軽にご相談下さい。
ただし、床が弱いためダンスなどは出来ませんので
その点お含みおき下さい。
音楽教室などの発表会にもご利用いただけます。

今後もいろいろと企画を考えて営業して行きたいと思いますので
よろしくお願いします。
[PR]

# by ma.blues | 2009-12-25 12:14 | 営業案内 | Comments(0)  

♡メリークリスマス♡

ガラにもないタイトルで申し訳ないです。
世の中、そんな感じの夜なのでしょうね?
このお店はまったく、そのような雰囲気はありません。
サンタさんがやって来る気配もないですし何の飾り付けもしていません。
「キリスト教徒じゃないし!」なんてうそぶいているわけではないですけどね。

さて、今年も残すところあと10日。
今年最後の業務連絡です。
CROSSROADの締めくくりイベントはBlues Partyです。
バンドは入れず参加者が勝手にセッションするセッションナイト。
12月27日、会費は3000円で飲み放題、食べ物付き。

店にある機材はギター各種(アコースティック、エレキ)、キーボード(YAMAHAシンセ)
コンパクト電子ドラム(Roland)、ギターアンプ5台、PA。
マイク数本。マイクスタンド6本。

この小さな店によくこれだけの機材を詰め込んだものだと自分でも感心します。
これらの機材を自由に使ってのセッションとなります。

この日は僕もカウンターの外に出て皆さんに参加いたします。
ということで、当日はセルフサービスとなります。
食べ物は大したものを用意出来ないと思いますが
お酒は売るほどありますので(笑)

Startは7:30頃からゆるりと始めたいと思います。
もちろん、リスナーとしての参加もオーケーですので
楽しい夜を一緒に過ごしましょう。
この日は僕の誕生日ですが昨年盛岡へ引っ越して来た日でもあります。
一種の記念日みたいなものです。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
[PR]

# by ma.blues | 2009-12-25 02:20 | 営業案内 | Comments(0)