菅野創一朗レコ発ライブ「今夜、なにしてる?」終了

18日(日)は菅野創一朗くんのレコ発ライブ「今夜、なにしてる?」がありました。
菅野くんがクロスロードでやるのは仮営業の「みかんや」さんでのライブ以来。
優斗も久しぶりの登場でした。そして、活動を再開したぽちくん。
三人三様の歌ですが共通しているのは優しさでしょうか?
b0169403_19393871.jpg
ぽちくん。以前に比べて声が出るようになったと思います。歌詞や演奏は彼独特の世界観を持っていますね。
b0169403_19395401.jpg
優斗。以前よりギターの弾き方が格段に良くなっていました。歌への感情の込め方は彼独特です。
b0169403_19400922.jpg
菅野創一朗くん。東京へ出てスタイルが変わったかな?と思ってましたが変わらず。これはいいことだと思います。
パワーは以前より増していましたし、歌をより強く歌うようになっていました。

若手だった彼らもすでに中堅に入ってきています。
彼らを観て聴いて音楽を始める人たちも出てくることになるでしょう。
自己主張や自己満足でやって行けた頃とはちょっと変わってきます。
それを彼らも当然意識し始めているようです。
これからもっともっと伸びていって欲しいですね。

さて、今月も今週土曜日が最後のライブとなります。
初登場の橋本進くんと宮古の尾林星くんの共演。
是非、聴きに来てください。

2月24日(土) 19:30~
橋本進(名古屋)
尾林星(宮古)
竹原ピストルなどとも共演している橋本進くん。
日雇い労働者の支援なども行なっている医師でもあります。
クロスロード初登場で楽しみなシンガーです。
宮古の尾林星くん。このところ、あちこちから引っ張りだこ。
彼独特のおしゃれ感は盛岡では異質。
彼にしか出来ないスタイルをすでに持っています。
チャージ2000円(ワンドリンク付き)

[PR]

# by ma.blues | 2018-02-21 20:02 | ライブ報告 | Comments(0)  

明日はお休みします

明日17日、店はお休みします。
十和田キューダス・Sでのパーシー企画ライブ「自鳴のゆくえ」アコースティックナイトに参加のため。
パーシーのバックでギターを弾きます。
ヨシケンは仕事が入ってしまったためキャンセル。
代わりに雑’sの本木くんが参加します。
お近くの方は是非、いらっしゃって下さい。
b0169403_21062623.jpg
なお、翌18日(日)は菅野創一朗レコ発企画「今夜なにしてる?」があります。
2月18日(日) 19:00〜
菅野創一朗レコ発ライブ
「今夜なにしてる」
出演/菅野創一朗
   優斗
   ぽち
チャージ2000円(ワンドリンク付き)

[PR]

# by ma.blues | 2018-02-16 21:11 | 営業案内 | Comments(0)  

TAD三浦ライブ

2月4日(日)にはTAD三浦のライブがありました。共演はPECO the DIVA。まだ20代の若手コンビです。
b0169403_18582873.jpg
彼らは基本的にはパーカッションの入ったエレキでの三人組で活動しています。
オリジナルがメインですが二人でアコースティックの時には昭和歌謡のカヴァーをやったりもします。
今回も「ラブイズオーバー」をカヴァーしていました。
b0169403_18584153.jpg
愛用のエピフォン・カジノと古い真空管アンプでブルーズ。
いつもはラテンやベンチャーズなど様々な曲を演奏するのですが、今回はブルーズとソウル系の曲が多かったですね。
30分ずつ二回、約一時間のライブで楽しませてくれました。
b0169403_18585317.jpg
途中でPECOにギターを持たせてバッキングを無理強い(笑)
PECOは知らない曲だったようですが、2、3度TADがレクチャーするとすぐに覚えていました。
ライブが終わったあとは、ギターテクニックや二人のアンサンブルに対するサジェスチョンをTADから受けていました。
演奏法は様々な形がありますけど、王道と言われるスタイルはいつまでも消えませんので覚えておいて損はないと思います。

TADは来月は21日(祝)にやって来ます。
毎回、楽しいステージを繰り広げてくれますので是非ご来店下さい。

[PR]

# by ma.blues | 2018-02-13 19:15 | ライブ報告 | Comments(0)  

秋田のライブと「お寺でライブ」

もうすっかり前になってしまいましたが、1月27日に参加した秋田でのライブの様子と1月27日に行なった「お寺でライブ」の様子を報告します。

秋田のライブはダイニング・バー「ルフージュ』で行なわれました。
もともとジャズバーだった店だそうで、ライブをやるスペースもしっかりとある雰囲気のある素敵なお店でした。
ライブ参加者は8組という大所帯で5時間という長丁場でしたが、参加者それぞれが特徴を持っていて盛り沢山のライブという印象でした。
b0169403_21172883.jpg
まずはイタチくん。なぜ「イタチ」なのか聞くのを忘れました。普通に歌ってもいい声なんですがなぜか裏声でのボーカル。
それはそれで不思議な雰囲気を作り出していました。
b0169403_21181135.jpg
チャーのコピーをしているという秋田小太郎くん。チャーのコピーですからもちろんギターの腕前は大したものです。ルーパーなども使用してチャーの雰囲気に近付けていました。
b0169403_21175647.jpg
このライブの企画者である羽柴零くん。店の中でもコートを脱がない。これはファッションのポリシーか?
風邪気味ではあったそうで、ライブ後かなりしんどかったようです。
b0169403_21182400.jpg
和田よういちくん。由利本荘市からやって来てくれました。独特な世界観の叙情的な歌詞がキャッチーで温かみのあるメロディーに乗せられていて心地良い演奏でした。
b0169403_21183579.jpg
朝吹じゅんさん。60代の方だとご存知の方もいるかと思います。1970年代にシャンソン歌手として活躍し浅川マキなどとも共演していました。気負いのない歌とギターは小細工を必要としない、言わば「朝吹ワールド」を作り出していました。
彼のフェイスブックにライブ演奏が掲載されていますので是非お聴きになって下さい。
b0169403_21193314.jpg
パーシー。懲りないロックンローラー、パーシーです。いつものように1曲目からコール&レスポンスの嵐。なんとか皆さん、ノッてくれました(笑) このところ、彼のバックをやっていますがこの夜もやらせていただきました。
b0169403_21185117.jpg
day off(仮)。この日初めてやるコンビだそうです。なので、ユニット名も(仮)が付いています。
ギターのエフェクトを他の人間がするという珍しいパターン。曲の理解と歌い手の心づもりを把握出来ないとやれないことですね。これはこれで不思議な雰囲気で面白かったです。
b0169403_21190519.jpg
フグロ。意味は分かりません。ご覧の通り、ギター、アップライトベース、アコーディオン、カホンというジャグバンドスタイル。しかし、メロディはジャグっぽくなくメロディアスでこれまた不思議な雰囲気で楽しかったです。
b0169403_21192496.jpg
ラストは鬼平。彼は大曲出身で秋田在住です。歌のイメージは三上寛と友川かずきを足してブルーズ色を強くしたような感じ? 古い歌「貝殻節」などもレパートリーに入っています。終盤の3曲にギターで参加しました。
彼は4月15日(日)クロスロードで八田ケンヂ、チバ大三、スティンキーズ、西川正人とともにライブをします。
こちらも乞うご期待!
b0169403_21195218.jpg
何人かは帰っていましたが参加者が集まってのショット。腕を突き出しているのが「ルフージュ」のマスターです。
初めての秋田でしたが技量の達者な人たちがたくさんいますね。
音響とともにBGMを担当してくれたDJ Cane~Kooくんもいます。
音響さん、名前を失念してしまいました。ごめん!
打ち上げに残れず帰って来たのが残念でした。


第16回目となった「お寺でライブ」
今回は当初出演予定だったK&Kが病欠。宮古から参加してもらう予定だったスティンキーズはリーダーの親族に不幸があり寺まで来ていたにもかかわらずキャンセルというアクシデントがありました。
クロスロードでもライブをやっている三浦輝夫さんに急遽参加してもらい3組でのライブとなりました。
b0169403_21541375.jpg
まずは専立寺の日野岳瑞祥住職と「ちいさな野菜畑」の主人小島進さんとの対談。
毎回、その折々の社会現象や社会問題をテーマに語ってもらっています。
今回は「はれのひ」事件を通じて社会現象を見るという形での対談になりました。

ここでクイズです。
画像のお二人、どちらが住職でどちらが小島さんでしょう?
答えは次回ブログで。
b0169403_21542721.jpg
さて、ライブは三浦輝夫さんから。
学生時代には仙台の呑み屋街で流しのバイトをしたということで、演歌や歌謡曲には詳しいです。
この日は美空ひばりの曲に挑戦ということでやってくれました。
男のキーのままでやると歌いにくい歌が多いひばりさんの曲ですが、彼はさすがでしたね。
b0169403_21550045.jpg
この企画の発案者である佐藤淳一さんとサポートでベースの松平亨さん。
出演メンバー不足のため曲数を急遽増やしてのライブでした。
二人のコンビはもう長いので安心して聴いていられます。
b0169403_21552456.jpg
ラストはクロスロードオールスターズ。毎回、曲目でプチ冒険をしたりフューチャーしているボーカル小泉優美さんの小芝居も定例化してきていますが、今回は山口百恵の歌を二曲入れるなどしました。
PAをやっていた自分が出て行ってしまっていますので寂しそうにポツネンとしていますね。

今月はあと2本のライブが残っています。
2月18日(日) 19:00~
菅野創一朗レコ発ライブ
「今夜なにしてる?」
菅野創一朗
優斗
ぽち
久し振りに菅野くんがクロスロードでライブをします。
優斗くんも久し振りですね。
3人とも個性的なシンガーソングライターです。
お楽しみに。
チャージ2000円(ワンドリンク付き)

2月24日(土) 19:30~
橋本進(名古屋)
尾林星(宮古)
竹原ピストルとも共演しているという橋本進くん。
日雇い労働者の支援なども行なっている医師でもあります。
共演の尾林星くんはしっかりとしたギターワークとおしゃれなメロディの歌が特徴です。
チャージ2000円(ワンドリンク付き)


[PR]

# by ma.blues | 2018-02-08 22:24 | ライブ報告 | Comments(0)  

27日(土)28日(日)と二日連休いたします

この両日は下記のライブに出演のため、店をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

27日(土)は秋田市内でのライブ。28日(日)は盛岡で「お寺でライブ」です。
お近くの方は是非いらっしゃって下さい。
※なお、お寺のライブに出演予定だったK&Kのお二人は病欠となりました。
 また、スティンキーズは宮古の若手グループです。
 秋田のライブに出演される朝吹じゅんさんはかつてヒット曲も飛ばしたシャンソン歌手です。
 ご高齢のため、最後まではいらっしゃらないようですが、お会い出来るのが楽しみです。
b0169403_00152404.jpg
b0169403_18511711.jpg



[PR]

# by ma.blues | 2018-01-26 00:24 | 営業案内 | Comments(0)  

今月最終ライブ終了・・・rareTones

今月の最終ライブも終了しました。

ラストライブは20日(土)、埼玉から来たrareTonesでした。

重廣誠(6限ベース)と錦織貴子(ピアノ)のコンビです。

共演はアコースティックギターのインストルメンタル山家章裕くん(盛岡)

b0169403_19462074.jpg

アコースティックギターでのインストルメンタルは盛岡では珍しいです。

山家くんは多くの人が知っているであろうと思われる曲を選んで弾いています。

この日も坂本九の「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん、夜の星を」などが含まれていました。

途中、一曲にお客として来ていたハマちゃんがベースで参加。

彼らは西川くんの「青山ロマンチカ」で一緒にやっているので息の合った演奏を聴かせました。

b0169403_19513695.jpg

山家くんのステージの途中からrareTonesが乱入(?)

いきなりセッションが始まりました。

むろん、打ち合わせなしでキーだけ決めてのセッションです。

山家くんはファンキーなスタイルを選びギターでリズムを刻みます。

そこへ重廣くんが加わってチョッパーやスラップで攻めてきます。

貴子さんはややホンキートンクなイメージでピアノの旋律を加えてきます。

20分近く彼らはやっていたでしょうか。

彼らも楽しそうでしたが聴いているこちらも楽しい雰囲気をしっかり味わいました。

rareTones、こちらの店となってからは二度目です。

二人はまったく迷いのない演奏をします。

プロだから当たり前、と言えるかもしれませんがミストーンを聴くことがほぼありません。

またアレンジも聴きやすさを基本にしていて、なおかつ演奏時間もコンパクトにまとめています。

インストルメンタルは饒舌になると飽きられてしまうことが多いですので、そうした聴き手のことを考えたアレンジになっています。

彼らの音楽の聴きやすさはそうした彼らの気配りによって成立していると思います。

みんな、いい笑顔ですね。いい仕事をした後の笑顔です。

rareTonesの二人は夜を徹していわき市まで行くとのことで、演奏後の歓談もそこそこに車に荷物を積み込み出かけて行きました。

遅くまで残った山家くんとベースで参加したハマちゃんの三人で音楽談義。

楽しい一夜となりました。

今回、彼らを聴けなかった方は次回にはぜひ聴きに来て下さい。



[PR]

# by ma.blues | 2018-01-24 20:12 | Comments(0)  

「自鳴のゆくえ」アコースティックナイト終了

1月14日(日)はパーシー企画「自鳴のゆくえ」アコースティックナイトがありました。
初登場のMy Loose Character(水沢)と釜石Up&Down Day店主ゾン佐々木(ボブ)とパーシーの組み合わせです。

b0169403_00441347.jpg
トップはゾン佐々木。珍しく12弦ギターを抱えてのライブでした。12弦に変えてもやる曲目は変化ありません。
野太い声で訴えかける歌い方は変わらず聴く者を惹きつけます。
b0169403_00435826.jpg
初登場のMy Loose Character(水沢)は「ゆるキャラ」と自ら言っていた意味が当初理解出来ず「ん? ゆるキャラ系?」などとトンチンカンに考えていました。Loose Characterが「ゆるキャラ」という意味だったんですね。
クロスロードでは珍しいさわやかな歌声。Jun3のしっかりしたギタープレイがしーちゃんのボーカルを支えていました。
b0169403_01025808.jpg
パーシー。相も変わらぬ「コール&レスポンス」の嵐。この日もお客さん一人一人を捕まえて強制的に歌わせていました。
彼のバックを数やっていますのでだんだん彼の曲を覚えてきました。でも、毎回セッションみたいなものですが(笑)
画像提供:My Loose Character

さて、今月最後のライブは1月20日(土)のrareTones(レアトーンズ)。埼玉からやって来ます。
こちらもどちらかと言えばクロスロードでは珍しいパターンのコンビです。
と言うか、全国的にも6弦ベースとピアノというこの組み合わせは珍しいかと。
クラシックからポップスまで幅広くカヴァーしています。ぜひ一度お聴きになって下さい。
b0169403_00442427.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2018-01-16 01:09 | ライブ報告 | Comments(0)  

今月のライブ2本の紹介

今月のクロスロードのライブはあと2本です。
1月14日(日) 19:30~
パーシー企画
「自鳴のゆくえ」〜アコースティックナイト〜
出演/ゾン佐々木(釜石アップアンドダウンデイ店主)
   My Loose Character(水沢)
   パーシー
チャージ/1500円(ワンドリンク付き)
b0169403_18470056.jpg
1月20日(土) 19:30〜
重廣誠(6弦ベース)と錦織貴子(ピアノ)のコンビ、rareTones(レアトーンズ)
まさにレアなコンビです。
クラシックからポップスまで幅広いレパートリーを持っています。
飽きさせない構成で楽しさを届けてくれますよ。
チャージ/2000円(ワンドリンク付き)
b0169403_18464800.jpg

[PR]

# by ma.blues | 2018-01-13 19:17 | ライブスケジュール | Comments(0)